思わず二度見…!おしゃれすぎる保冷バッグ16選

お弁当を入れるための保冷バッグ、みなさんはどんなものを使っていますか?せっかくかわいいお弁当を手作りしたなら、持ち歩くバッグだっておしゃれがいい!使い勝手のいいものから人気のデザインまで、ピクニックがもっと楽しくなる保冷バッグを紹介します♩

保冷バッグもおしゃれなものを持ちたい!

もうすぐ行楽シーズン!春になれば花見をしたり、ピクニックに出かける人も多くなるのではないでしょうか?

自然と、持っていくお弁当にも気合いが入りますよね!かわいいお弁当箱を使ったり、頑張っていろんなおかずを使ったり。だけど、お弁当を入れる「保冷バッグ」に気を遣えていないと、ちょっと残念かも……。

今回は、頑張ってかわいく作ったお弁当が、もっと素敵になる保冷バッグを見ていきたいと思います。自分好みの保冷バッグを使って、楽しいピクニックにしましょう♩

保冷バッグを選ぶときのポイント

使うお弁当箱に合わせることが大切!

保冷バッグは、お弁当箱を入れるためのもの。おかずを新鮮に保つために保冷バッグを使用するので、お弁当箱がバッグに収まらなかったら意味がありませんよね。使うお弁当箱のサイズを考えた上で選ぶことが、最重要事項となります!

また、大きさだけではなく、お弁当箱のデザインに合わせられるとさらにGood♩保冷バッグから取り出したお弁当箱が、もっとおしゃれに見えること間違いなしです。

持ち運びしやすいタイプをチョイス

ピクニックなどのお出かけには持ち運びしやすいタイプを選ぶと良いでしょう。公園やテーマパークなどのレジャー施設は、歩いたり動くことも多いので、保冷バッグができるだけ邪魔にならないほうが良いですよね。ショルダータイプなど、両手が空けられるデザインのものがおすすめです!

防水加工のされているものが人気

大切なお弁当を守ってくれる、防水加工がされているタイプの保冷バッグなら、突然の雨でも大丈夫。頑張って作ったお弁当が台無しになってしまう心配もありません!また、海や川、池などの水場がある場所でも安心してお弁当を持っていけますよ。

それでは次から、ジャンル別におすすめの保冷バッグを見ていきましょう!

ピクニックや運動会に!大きいサイズ8選

1.まるで本物のバスケット「バカンス クーラーバッグ パニエ」

まるで本物のバスケットと見間違えてしまいそうな精巧なデザインで、おしゃれにプリントが施されています。

ランチバッグやハンドルバスケットの上蓋の内側には、保冷材や小物を入れるポケットが付いていて、こちらに保冷材を入れればより保冷効果がアップ!しっかりした生地なので、たくさん入れても安心です。
【仕様】
■サイズ:460×300×550mm
■材質:[表地] ポリエステル、[裏地] アルミ、[断熱材] PE
■楽天価格:2,808円(税込)

2.丈夫な生地で重いものもOK!「MOTTERU ポケクーラー」

普段のお買いものはもちろん、海や山などのレジャーシーンにもぴったりのバッグ。ポリエステル600デニールで、リュックサックなどに使われている上部な生地を使用しています。アルミとの二重構造で張りがあるので、中にいろいろ詰めても偏りにくく、持ち運びもしやすい!太めの持ち手で重さを軽減し、長さを調整して、手持ちにも肩掛けにもできますよ。
【仕様】
■サイズ:[本体] 460×390×180mm、[底面] 290×180mm、 [持ち手] 380~650mm
■材質:ポリエステル、アルミ蒸着
■カラー:ネイビー、グレー、ベージュ、ブラック
■楽天価格:2,052円(税込)

特集

SPECIAL CONTENTS