限定かき氷は必食!大阪「チョコレート研究所」は季節で顔を変えるカフェ♩

大阪で人気の「チョコレート研究所」はチョコ好きさんのためのチョコレート専門カフェ。まだご存知ない方のために今日は気になるメニューを一挙公開しちゃいます。チョコスイーツだけでなく、パンケーキやかき氷などもご紹介。どうぞお見逃しのないように!

「チョコレート研究所」って知ってる?

みなさん「チョコレート研究所」って聞いたことありますか?チョコレートを使って科学実験を行っている場所......ではありません!チョコレートがお好きな方のためのチョコレート専門カフェ、それが「チョコレート研究所」です。

メニューに並ぶのは、こだわりのカカオを使用して作ったチョコレートスイーツの数々。さらにチョコレート菓子だけでなく、かき氷やパンケーキなどのメニューも取り扱っており、それらも大変好評なんだそうですよ。

まだお店をご存知ない方のために、今日は「チョコレート研究所」について詳しくご紹介していきたいと思います。甘いものがお好きな方はぜひチェックしておきましょう。

大阪「チョコレート研究所」

「チョコレート研究所」は、関西で有名なカリスマスイーツレポーター「ちひろさん」がプロデュースしたお店です。人気ブロガーでもあるちひろさん自身を所長とし、数々のチョコレートスイーツを日々開発されています。

もともとは大阪の梅田にて週一で営業をしていたそうですが、あまりの人気から大阪新町に常設店を持つことになりました。

お店の最寄り駅は西大橋駅で、四つ橋筋新町1丁目南交差点から西へ一本入った方面にあります。小さな看板が出ている建物の2階にお店を構えていますが、うっかり通り過ぎてしまう方も多いようなのでご注意を。
こぢんまりとしていてアットホームな雰囲気のお店です。店内へは靴を脱いで上がるスタイルとなっており、まるでおうちでくつろいでいるかのようなあたたかみのある空間。客席はわずか14席ほどしかありませんので、並ぶのが苦手な方はお早めにお出かけくださいね。

看板商品はカカオテリーヌショコラ

お店の看板商品がこちらの「カカオテリーヌショコラ」です。ベネズエラ産やペルー産など、日替わりのカカオを使用して作られたテリーヌショコラが常時2種類用意されています。

どちらかひとつをお選びいただいてもよし、同時に2種類を食べ比べするのもおすすめです。ちなみにひとつ500円ですが、食べ比べの場合は600円で2種類いただけるのでとってもお得なんだとか。舌に自信のある方は、異なるカカオの風味をテイスティングしてみましょう。
実際に食べた方の感想をみてみると、確かにカカオの産地によって味わいが若干異なるみたいです。ペルー産のカカオで作られたテリーヌショコラは濃厚で滑らかな仕上がり。ベネズエラ産のほうはフルーツのようなさわやかな酸味があるんだとか。

テイクアウト&通販もOK!

「カカオテリーヌショコラ」はテイクアウトもOKです。価格は変更になることもありますが、1本2,500円からご用意されています。

またインターネットによるお取り寄せも可能となっており、こちらでは「トリプルカカオテリーヌショコラ(3,000円)」や、「和栗のテリーヌショコラ(4,000円)」などの商品が取り扱われているようです。お店まで行けないという方は下記サイトからご注文くださいませ。

季節限定のかき氷が人気

「チョコレート研究所」は1月~6月と10月~12月は「チョコレート研究所」として営業されているのですが、7月~9月の間は「かき氷研究所」としてお店を開けているそうです。当然この期間はかき氷が主力メニューとなっており、チョコレート商品に負けず劣らず大人気なんだとか。

かき氷は夏の間に限らず通年メニューなのですが、季節ごとのイベント時には期間限定のユニークなかき氷も販売しているみたいです。それらの販売期間や詳細について簡単にご案内しておきたいと思います。

ストロベリーデコレーション氷

「ストロベリーデコレーション氷」は、クリスマスを意識して作られた12月限定の商品です。マダガスカル産のカカオシロップがたっぷりとかかったかき氷に、10個ものイチゴがトッピングされたボリューミーなひと品。氷をサクサクすくっていくと、中からはショコラテリーヌがひょっこりと顔を出します。

大晦日限定

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう