ブルックリン風♩京都「ターミナルカフェ」のテイクアウトバッグがおしゃれ!

テイクアウト用のホルダーが「ずっと持って歩きたいレベル」だと、京都・烏丸にある「ターミナルカフェ」が今、話題になっています。全国に「カフェ」と名のつくところは多いけれど、ここは建築や不動産、インテリアのことも知ることができる場所なのです。

おしゃれ女子必見!ターミナルカフェって?

2016年4月にオープンした、京都・烏丸の「ターミナルカフェ」がオシャレ女子の間で話題になっています。

京都の不動産業者「Room Lab」が経営するカフェで、ブルックリン風のオシャレなインテリア!引越しや住替えなど「“何か”をはじめるためのターミナル=分岐点」となることをコンセプトにしており、不動産や建築、インテリアに関する本や写真集なども自由に読めるカフェなのです。引越しや建て替えなど、住まいに関することがらのヒントが得られそう!

テイクアウト専用バックがかわいい!

なんといってもこのカフェが話題になったのは、テイクアウト用のホルダーが激カワだから!京都「ターミナルカフェ」のカップホルダーは、ブルックリン風の男前デザインです。下からひょっこりとカップが出てるのがユニークですよね。京都の「エコノシス」というデザイン会社のデザインだそうです。
普通のカップホルダーの常識を覆すような丸みを帯びたバッグ風デザイン。手に持って歩くだけではなく、レンタサイクルやバイクなどのハンドルにも掛けることができ、遠心力でこぼれないようにできており、旅行者にもうれしい設計になっています。
「ターミナルカフェ」でのコーヒーやソイラテのお味も評判なのですが、なんといってもそのテイクアウト専用カップホルダーのかわいさに口コミが集まっています。「わぁ!なんてステキなの。こんなにオシャレだとしばらく持ち歩きたくなるね」「こんなオシャレだと無駄に持ち帰りですって言いたくなる!」と、このカップホルダーを目当てに来店する人もいるようです!

京都「ターミナルカフェ バイ ルームラボ」

「ターミナルカフェ」の場所は京都いちばんの繁華街、四条新町角にあり、京都駅も通っている地下鉄烏丸線の四条駅から徒歩6分ほどのところです。観光で京都を訪れる方なら、一度は通る場所かもしれませんね。エントランスはシンプルな木のドアでオシャレ!
外観はこんな感じ!立てかけてある自転車が絵になります。大きな看板などはないので、この白いオシャレな建物を目印にしましょう。
内装は白をベースにしたNYブルックリン風ですが、レンガを多用しているので暖かみがあります。座席数は25席。座席の間隔は広めに設定されているので、ゆっくりとくつろぐことができますよ。
造り付けのシェルフには、建築やインテリアの洋書や写真集も並べてあります。美的好奇心を刺激されそう!

コーヒー豆はこだわりのアラビカ豆

「ターミナルカフェ」はおしゃれで、カップホルダーがかわいいだけではありません。各メニューもとってもおいしいと評判なんです。

特にコーヒーは京都で有名な「アラビカ・コーヒー」からブラジルとエチオピアのブレンド豆を仕入れており、焙煎時の香りや酸味コクに納得ができるものしか使っていません。その味はエスプレッソやラテの本場イタリアからの旅行者も太鼓判を押すくらいだそう。

おすすめのメニューは?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

zuenmei

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう