究極の一石二鳥!「グリル鍋」があればホットプレートと鍋いらず♩

鍋やたこ焼きは楽しくて手軽に調理できる一方で、調理器具の収納場所に困っている方も多いのでは?そんな時おすすめなのがグリル鍋。一台でホットプレートも揚げ物も鍋もできるということで、とても人気なんです。おすすめ機種やレシピをご紹介します!

2018年10月11日 更新

ホットプレートも鍋も楽しめる「グリル鍋」

お金がかかるので自炊を始めたいが、調理器具を買い揃えることや、収納場所に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?鍋やたこ焼きは手軽にできる一方で、土鍋やガスコンロ、たこ焼き器など……それぞれの調理器具を揃えなくてはいけないのが悩みの種ですよね。
そんな時におすすめしたいのが「グリル鍋」。なんと一台で、焼く、煮る、蒸すなど多様な機能を併せ持った超便利家電なんです。しかも、ガスコンロや土鍋のように面倒な手入れも必要ないので、簡単に扱えます。収納場所が限られてしまうひとり暮らしの方にも、日々家事に追われる忙しい主婦の方にもピッタリですね。

グリル鍋とホットプレートの違い

ホットプレートとグリル鍋、いったいどのような違いがあるのでしょうか。分かりやすくお教えいたしますね。

ホットプレートとは?

まず、ホットプレートはその名の通り、鉄板を電気で熱して使用する商品です。深さがないので、主にグリル料理に適しています。焼き肉や、焼きそば、お好み焼きなど、お祭りの屋台で食べるようなメニューを作るときに便利です。

グリル鍋とは?

グリル鍋は、ホットプレートと原理は変わりませんが、形状が違います。鉄板部分がより深くなり、鍋のような形状になっているので、焼くことに加えて、煮る、蒸すなどの機能が加わります。
鍋やすきやき、おでんなど、みんなで囲んで食べたい冬の定番料理も、土鍋やガスコンロ、IHプレート要らずで手軽に楽しめます。グリル鍋は購入時に数週類のプレートが付いてくるので、あとから買い足す面倒もありません。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shochang

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう