海老バニラ味も⁉︎ 世田谷のコロッケ専門店「オールアバウトマイコロッケ」が斬新!

世田谷区松陰神社前にある「オールアバウトマイコロッケ」。わたしたちが普段食べているコロッケとは、見た目も味もまったく異なるそうですが真相やいかに!? 新感覚のコロッケ屋とも言われている「オールアバウトマイコロッケ」をご紹介!

2017年11月29日 更新

おしゃれなコロッケ専門店がオープン!

日本で昔から食べられている定番のおかず、コロッケ。とんかつ、カレーライスに並び「大正の三大洋食」のひとつとも呼ばれているんですよ。おうちで作れるのはもちろん、お肉屋さんやお惣菜屋さんなどにも必ず置いてあるので、日本のソウルフードと言っても過言ではありません。
身近で、庶民的なイメージの強いコロッケですが、、2016年8月、今までのイメージを覆すとってもおしゃれなコロッケ専門店が東京都世田谷区にオープンしたんです!今回は、お店の詳細や人気商品などについてご紹介していきたいと思います

コロッケ専門店のコロッケが話題!

気になるお店の名前はずばり「オールアバウトマイコロッケ(All About My Croquette)」。場所は東京都世田谷区の松陰神社前駅のすぐ近くです。オープンして間もないにも関わらず、グルメ通の間ではすでに話題になっていて、SNS上にもたくさんの写真がアップされています。
見た目がおしゃれなだけでなく、種類が豊富であることや、1個180円~とリーズナブルな価格設定も人気の理由なんだとか。
実際に購入した方々の感想をのぞいてみると「こんなおしゃれなコロッケ見たことない!」「見た目だけじゃなくて味もきちんとおいしい」「インスタに投稿したくなる♩」など、人気上昇中なことがうかがえます。

松陰神社「オールアバウトマイコロッケ」

お店は東急世田谷線・松陰神社前駅から徒歩20秒という好立地にあります。コロッケ屋さんとは思えぬ、明るくておしゃれなカフェ風の建物です。ガラス張りに白地の枠組みが施されていて、外からも店内が見渡せるので入りやすい雰囲気になっています。
店内は白を基調としたウッディなデザイン。手前にはイートインスペースがあり、中央のガラスケースには出来立てのコロッケがずらり。レジの奥はオープンキッチンとなっていて、ひとつひとつコロッケを手作りしている様子が席からも見ることができます。

おすすめコロッケメニュー

お店のガラスケースにはオリジナリティあふれるコロッケが常時8種類以上置かれているそうです。中でも特に人気のあるおすすめのコロッケをいくつかご紹介していきたいと思います。みなさんはどのコロッケがお好みでしょうか?

プレーン

画像奥のスポイトが刺さっている方が「プレーン」

定番の「プレーン(180円)」は、じゃがいもだけで作られたコロッケです。粗くつぶしたポテトの食感と、滑らかにマッシュしたポテトのクリーミーさが絶品。シンプルだからこそ、素材の味が楽しめるお店自慢の一品です。ソースが入ったスポイトが刺さっているのもユニーク!

ほうれん草チーズのアランチーニ

画像一番手前が「ほうれん草チーズのアランチーニ」

「ほうれん草チーズのアランチーニ(320円)」は、ペースト状にしたほうれん草と、とろりと溶けだすチーズの相性が抜群の一品。中身はリゾットコロッケになっているので食べ応えも十分です。塩気の効いたベーコンがいいアクセントになっています。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう