ライター : milkpop

栄養士 / 製菓衛生師

「読み物として楽しい記事」をモットーに、情報を正確におもしろくお伝えできるよう日々研究中です。「食」の楽しさやおいしさが、たくさんの人に伝わりますように!

ガーゼに包まれたチーズケーキ

チーズケーキといえば、皆さんどんなものがお好きですか?ベイクドにレア、スフレなどいろいろありますが、なんとなく「ビスケットやスポンジの土台があって、上がチーズケーキなっている」タイプのものが定番なような気がします。 しかし、今やスイーツにも話題性が求められる時代!兵庫県神戸にある「アンセム」というお店には、今までの概念をくつがえす女子必見のチーズケーキがあるようですよ。

アンセムの「レアチーズ」かわいすぎ!

550円
こちらが噂のチーズケーキ「レアチーズ」。ふんわりガーゼに包まれた雪のような姿が「かわいすぎる!」と、インスタ女子から圧倒的支持を集めています。土台はなくココットに入って提供されるスタイルは、たしかにちょっと珍しいですよね。
食べるときはガーゼをめくり、バルサミコ酢を隠し味に使った自家製フランボワーズソースをかけていただきます。真っ白な雪のようなチーズケーキに、ソースの鮮やかな赤。思わずため息がでちゃうくらいの美しさですよね。 チーズにはこだわりがあり、軽井沢にあるチーズ工房「アトリエ・ド・フロマージュ」のものを取り寄せて使用しているそうですよ。国産の新鮮なフレッシュチーズをケーキで味わえるなんて、なんだかとっても贅沢ですよね。
肝心のお味はというと、ソースの酸味とチーズのクリーミーさが絶妙にマッチ。スプーンですくう時はまるで泡のように軽いのに、味はびっくりするほど濃厚です。インスタグラムでも“チーズケーキ好きにはたまらない”、“何個でも食べられる”、“控えめにいっても最高”など絶賛の声が続いているようですよ。

神戸市中央区のカフェ「アンセム」

こちらのチーズケーキが食べられる「カフェ&バー アンセム(cafe&bar anthem)」があるのは、元町駅から徒歩4分ほど歩いた場所のビルの4階。フレンチカントリーな白い看板と扉が目印です。繁華街から少し離れた静かな場所にあるので、隠れ家的なカフェとしても人気があるようですよ。
扉を開くとなかは木のぬくもりあふれるナチュラルな空間。さりげないアンティーク家具が、どこかレトロな空気を醸し出しています。席はテーブル席のほかにカウンターも完備。ひとりからでも入りやすいのがうれしいですね。
お昼は素敵なカフェですが、夜になると薄明かりが照らすシックなバーという、また違う一面を見ることもできるそうですよ。明るすぎず少し落ち着いた雰囲気は、ついつい時間を忘れ長居してしまいそうですね。

ランチセットもおすすめ

パスタランチ

950円
アンセムでは開店から15:00までの間、ケーキのほかにランチをいただくこともできます。こちらは自家製パンとサラダがセットになった「パスタランチ」。このボリュームで1,000円以下なんて、とってもお得ですよね。美しい見た目もさることながら、味も絶品。カフェとは思えない高いクオリティに驚く人も多いようですよ。

キッシュランチ

フランスの郷土料理『キッシュ ロレーヌ』が食べられる「キッシュランチ」もまた人気です。パスタほどボリュームはありませんが、ポタージュスープやお惣菜がついてくるので「いろいろな味が楽しみたい!」という人はぜひこちらをチョイスしてみてはいかがでしょうか? 食後にデザートが食べたいときは、どちらのランチにもプラス400円でつけることができますよ。数種類から選べるデザートのなかには人気の「レアチーズ」もありますので、ぜひご一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。

かわいいカフェラテアートも!

「レアチーズ」や「ランチ」の他にもうひとつ話題になっているのが、こちらの「カフェラテアート」。キュートな動物やお月さまなど、ホッとなごむようなイラストで目を楽しませてくれます。かわいすぎて、なんだか飲むのがもったいなくなってしまいますね。
寒い季節にはかわいい雪だるまを描いてくれることも。イラストは何種類かあるようですので、ご注文の際はぜひ写真を撮ってSNSにアップしてみてはいかがでしょうか?胸キュン必至のかわいさに、「いいね」やコメントがたくさん集まるかもしれませんね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS