ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

マリメッコのテーブルクロスで食卓をかわいく演出!

テーブルとイスが大部分を占めるダイニングルームは、模様替えが難しくいつも同じ印象になってしまいがち。毎日食事をする大切な場所だからこそ、おしゃれな空間作りを目指したいですよね。
おしゃれな花柄で有名なマリメッコのテーブルクロスは、1枚敷くだけでダイニングルーム全体の印象をがらっと変えることができます。家族との食事も、友人とのお茶も、マリメッコのテーブルクロスを敷いて、とびきりかわいく演出してみてはいかがでしょうか。
マリメッコの誕生秘話、歴史、世界中から愛される理由や母国フィンランドでの食卓風景については、こちらもご覧ください。

マリメッコのテーブルクロスの特徴

撥水加工

マリメッコの生地には、"PVC加工"という水を弾くコーティングをしたものがあるので、食べ物や飲み物をこぼしてしまってもラクに拭き取ることができます。汚れを気にせずリラックスして食事が楽しめますし、小さな子どもがいるご家庭にとっても嬉しい特徴ですね。

いろんな柄から選べる

マリメッコといえば「Pieni Unikko(ピエニ ウニッコ)」というポピーの花柄が有名ですが、花束が描かれた「PUKETTI(プケッティ)」日本限定の「Maalaisruusu(マーライスルース)」など、素敵な柄がたくさんあります。季節やトレンドに合わせた限定のデザインもあるので、思わずコレクションしたくなってしまうほど。女性がファッションを楽しむように、テーブルもドレスアップすることができます。

北欧風のインテリアへ早変わり

マリメッコのテーブルクロスを食卓に取り入れれば、お部屋が北欧チックにグッと近づきます。明るい雰囲気を作りたいときは暖色カラー、落ち着いた雰囲気を作りたいときは暗めのカラーを合わせたり、気分やシーンに合わせて使い分けても良いですね。

テーブルクロスの種類

テーブルランナー

【公式価格】 160×40(cm)6,480円 160×50(cm)6,480円
細長い形の『テーブルランナー』は、テーブルの上のさりげないアクセントにぴったりなアイテム。スッキリとしたシルエットで圧迫感がなく、テーブルクロス初心者の方にもおすすめの形です。サイズは160×40、160×50、150×40(cm)など、柄によって微妙に違いがあります。

テーブルクロス

マリメッコのテーブルクロスを購入するには、お店へ行く、オンラインショップやネット通販を使うなどの方法があります。公式のオンラインショップで"テーブルクロス"として販売されているものは2万円以上と少しお高めですが、手芸用に売られている好きな生地を選んで、自由な長さにカットしてもらうことも可能です。公式オンラインショップでは50cm〜の販売となり、10cm756円で購入できます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS