名古屋めしの新名物!「よいことパン」で幸せの食感と香りを満喫♩

名古屋は吹上にある「よいことパン」というパン屋さんをご存知ですか?厳選された材料で作られる、もっちり食感が魅力の食パンが話題になんです。どのような点が魅力なのかご紹介します。小倉トーストにも最適のパンなんですよ!

2018年10月18日 更新

毎日食べるものだから……

私たち日本人にとっても、切っても切れない大事な存在である食べ物、パン。毎日口にするものだからこそ、どんな素材を使っているのかというのが気になりますよね?グルテンフリーという言葉もすっかり定着してきましたが、小さいお子さんをお持ちのママさんであれば、なおさら素材のことは心配でしょう。

名古屋「よいことパン」が大人気!

吹上本店

吹上本店

名古屋で人気の「よいことパン」を知っていますか?吹上(名古屋市千種区)に本店を構え、好評なので名鉄名古屋駅にも出店を果たしたベーカリーです。

名鉄名古屋駅店

お店の外観はかわいらしく、ちいさな女の子がトーストをパクリと食べているイラストが描かれています。

どんなパン屋さんなの?

「おいしいパンを毎日食べたいけど、砂糖がどれくらい入っているのか、ショートニングも気になる」そんな消費者の声をもとに、製粉会社が作ったお店が『よいことパン』です。粉のプロ、専門家として長年の経験をフルに活用して、厳選した北海道の小麦3種を混合、風味豊かで耳の部分までしっかりおいしい食パンに仕上げられています。
よいことパンの「こと」という文字には3つの意味がこめられています。

よい粉と

北海道産の良質な小麦を独自の配合でブレンドし、試行錯誤を重ねた結果、黄金比率を編み出して作った食パンは、小麦のうまみが感じられる、もちもち食感がたまらない味わいなのだとか。小麦のほかにも砂糖の代わりにみりん、ゴマ油など安心できる素材を使い、玄米をプラスすることで食べごたえもアップしているそうですよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう