ローディング中

Loading...

いつまでも若々しく、そして美しくありたい。それは世界中の女性にとって永遠の願いですよね。そして、若返りの水というものが実際にあるなら試してみたいとは思いませんか?ハンガリアンウォーターなら、その願いを叶えてくれるかも。

ハンガリアンウォーターって何?

14世紀の中世ヨーロッパ時代、ハンガリーの王妃であるエリザベート1世は70歳という高齢に加えリウマチかあるいは現代でいう痛風に悩まされていました。そんなハンガリー王妃エリザベート1世のためにイタリア修道院から、ローズマリーをアルコールに漬け蒸留されたものが献上されました。
エリザベート1世はその蒸留水をえらく気に入り、体に塗ったりまた飲用水として飲んだりしたともいわれています。やがてエリザベート1世は魔法のような蒸留水のおかげで元気と若々しさを取り戻していったそうです。
この魔法のような蒸留水こそがハンガリアンウォーターの始まりとされています。ちなみにこのハンガリー王妃のエリザベート1世、72歳のときに20歳のポーランド王子様にプロポーズされたそうですよ。若返りの水を使ってさらに美しさに磨きをかけたんでしょうね。

若返りの水?

若返りの水と聞くと、なんだかアニメにでてくる魔女御用達の不思議なものを想像しがちですがそんなことはまったくありません。じつは地中海沿岸で採れる良質なローズマリーをアルコールに漬け込んだもの(チンキ)が化粧水になったものなのです。
ハンガリー王妃エリザベート1世が、この化粧水で健康になり、見た目にも大きな効果があらわれ若々しく美しくなったというエピソードは、なかなかピンとこない方もいらっしゃるかと思います。ですが、今日までにローズマリーのチンキがハンガリー王妃の水ハンガリアンウォーターと呼ばれるようになり、また若返りの水という別の名前でも親しまれるようなものになっています。やはりそのパワーは絶大なもののようですね。

若返りの水を自分で作る!

ハンガリアンウォーターについてあれこれ説明してきましたが、ここまでの話ではとても高貴で手をだせないほど高価なもののようなイメージがありますよね。しかし、このハンガリアンウォーター、自分でも簡単に作れてしまうんです。ぜひチャレンジしてみてください!

ハンガリアンウォーターに必要な材料

ハンガリアンウォーターを作るにあたっての材料を紹介しましょう。やはりメインとなるのはローズマリーです。このローズマリーは多年性で地中海地方が原産ですが、現在は世界中いたるところで栽培されています。肌はもちろん低血圧、手足の冷、筋肉痛、気管支炎などにローズマリーは効果を発揮します。
■ドライハーブ
ローズマリー:10g
ペパーミント:10g
ローズ・レモンピールまたはオレンジピール:各5g
お好みでラベンダー:5g
■その他材料
精製水:200ml
無水エタノール:100ml
※飲用にする場合は精製水・無水エタノールをウォッカ300mlに変更
■遮光瓶
これらの材料はたいていどこでも簡単に手に入るものです。ドライハーブなど手に入らない場合は、フレッシュハーブをを乾燥させて使ってください。比較的大きなスーパーや八百屋さんであれば手に入りやすいですよ。また、最近ではハンガリアンウォーター用のドライハーブセットなども売っていますので、ネットで検索してみるのもいいですね。

ハンガリアンウォーターの作り方

作り方はいたって簡単!

・ハーブを煮沸消毒した保存容器に入れてください。
※必ず清潔なものを使ってください。

・ハーブがしっかりと浸かるまで精製水と無水エタノールかウォッカを入れます。
※空気とハーブが触れる部分が大きいとカビの原因になるので注意しましょう。

・たまに、瓶を振って中身を混ぜつつ、冷暗所で1ヶ月ほど保存してください。

・できあがったらコーヒーフィルターや茶こしなどを使ってこしていきましょう。

・精製水で15倍~20倍に薄めたらハンガリアンウォーターのできあがりです。

どうですか?とってもシンプルな作り方でぜんぜん難しくないでしょ。これはもう作ってみるしかないですよね!

使い方はさまざま

できあがったハンガリアンウォーターは、エリザベート1世のようにさまざまな使い方ができます。これから紹介するなかで、自分が取り組みやすい方法で綺麗になっていきましょう。

化粧水としてもボディに塗ってもOK

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【表参道】オニオングラタンスープ専門店「あわたまスタンド」

オニオングランスープなんてもうみんな大好きなスープじゃないですか。冬の寒いシーズンはスープであったまろう。そんなシーズンに新しいお店が表参道にできたみたいです♪週末、デートやお友達、家族と”オニグラ”スープを…

オーダーメイドで♩原宿『ジップザップ』の似顔絵ケーキがそっくり!

原宿に佇むカフェ『ジップザップ(ZIPZAP)』の無骨なおじさまパティシエによるデコレーションケーキがとてもかわいいと評判なんです。リクエストに忠実に応えてくれるので、送った人も受け取った人も喜ぶこと間違いな…

【東京】チョコレート専門店カフェ8選

東京に出店している世界の有名チョコレート専門店のカフェをまとめました。

恵比寿の人気「餃子屋」11選!安いうまいのおすすめ店をチェック

恵比寿エリアは知る人ぞ知る餃子の激戦区。そんな人気エリアの「えびす」で食べたくなったらさくっと行ける、安くてウマイ、おすすめのお店をまとめました。ランチ、テイクアウト、食べ放題に対応したお店を一気に11店舗ご…

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【節約】つい無駄にしてしまう薬味野菜の保存方法まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

【マナー】カジュアルだけど意外と難しい!?イタリア料理の食べ方まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

インフルエンザに効果的な食べ物6選!身体の中から病気と戦おう!

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

火花が不安…電子レンジでアルミホイルは危険?それとも大丈夫?

食材の保存などに便利なアルミホイル。ですが、うっかり電子レンジに入れてしまい、火花が出てしまったという経験をお持ちの方はいませんか。そんなアルミホイルですが、ちょっとしたコツを押さえれば、火花を出さずに電子レ…

パパッと作って大満足!餃子スープの人気レシピ15選

寒い日は、温かいスープが食べたくなりますよね。今回ご紹介するのはボリュームたっぷりで、大人も子供も大好きな餃子スープの作り方!冷凍もので簡単に作れるし、餃子の大量消費にもぴったりな餃子スープの人気レシピ15選…

あなたも女子会しちゃう?『東京タラレバ娘』のロケ地16店!

今シーズン話題のドラマ『東京タラレバ娘』。ストーリーもさることながら、ロケ地がおしゃれで気になる!と話題になっています。どんなシーンで、どこのお店が使われているんでしょう。実際に行かれた方の感想も一緒にご紹介…

ページTOPに戻る