店舗詳細

■店舗名:ダオタイ 渋谷肉横丁店 ■最寄駅:JR渋谷駅 ■住所:東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館 2F ■電話番号:03-5459-1729 ■営業時間:日~木 17:00~24:00 /金土 17:00~26:00 ■定休日:不定休 ■公式HP:http://daothai.dao-inc.com/shibuyanikuyokocho ■公式facebook:https://www.facebook.com/daothai.shibuya/

3. ガパオ食堂

渋谷でタイ料理を食べるのであれば、路地裏にひっそりと佇む「ガパオ食堂」も外せません。アジアンと和モダンを融合させた落ち着いた店内でいただける料理の数々は、どれも本格的なものばかり。テラス席や個室もあるので、女子会やデートで訪れる人も多いようですよ。

ガパオ・ガイ・ラート・カーオ

980円(税込)
店名の由来にもなっている「ガパオ・ガイ・ラート・カーオ」は、日本でもガパオライスとして親しまれている定番のタイ料理です。生のホーリーバジルをふんだんに使用したからこそ出せる、ふくよかな香りが食欲をそそります。 お値段は変わりますがお肉は鶏以外に豚や牛、海鮮などにも変更できますよ。ぜひお好みのガパオを探してみてはいかがでしょうか?

店舗詳細

■店舗名:ガパオ食堂 ■最寄駅:JR渋谷駅 ■住所:東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山FMビル 1F ■電話番号:03-3797-9937 ■営業時間:ランチ 11:30~14:30/月~金 18:00~23:30/土日祝 17:00~23:30 ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13041239/ ■公式HP:http://www.gapao-shokudo.com/ ■公式facebook:https://www.facebook.com/gapaoshokudo/

4. ゴールデン・バーニング 渋谷店

タイ料理といえば、やはりパクチーが欠かせませんよね。「ゴールデン・バーニング」は、心行くまでパクチーを堪能できるお店です。使用しているパクチーは、もちろんすべて国産品。オリジナル料理も多く、タイ料理ファンの間でも高い支持を受けているようですよ。

海老と豚肉の生春巻き

おすすめはパクチーがたっぷり入った「海老と豚肉の生春巻き」。風味豊かなパクチーと、甘酸っぱいタレがよく合います。後から来るピリッとした辛みがクセになる味わいです。 お値段は変わりますが、脱皮したてのカニ「ソフトシェルクラブ」を使用した生春巻きもあるようですよ。2品頼んで食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS