今日は買わずに帰れま10!セブンイレブンの人気商品ランキングベスト10

テレビ朝日の人気企画「帰れま10」で、セブンイレブンの人気商品ベスト10が発表されました。出演者も苦労の末、やっと全順位を当てたというそのランキングはいかに!? いずれもセブンイレブンの誇る商品ですからチェックしてみてくださいね。

2019年7月24日 更新

6位 揚げ鶏

188円(税込)

コンビニでは定番のフライドチキンですが、この揚げ鶏はフライドチキンと比べると、カロリーも180kcalとひかえめで、しかもおいしいということで人気です。ごはんのおともにも最高ですし、もちろんお酒のつまみにも合います。衣を薄めにすることで、肉の旨みを閉じ込めてジューシーな商品に仕上げました。

5位 デミグラスハンバーグ

213円(税込)

SNSでも評判のそのおいしさは折り紙つき。チルド商品なのにとてもそうは感じられないクオリティに驚きですよ。おいしさの秘密は作る工程にあります。牛スープやワインでじっくり煮込み、さらにバターを加えることで、本格的な味をキープしているのだそう。 165gと食べ応えがあるので、お弁当用ではなく、夕食のおかずで食卓に出す主婦の方も多いんようですよ。

4位 ふわとろ玉子のこだわり親子丼

鶏肉がごろっと豪勢に入ったゴージャスな親子丼です。温泉卵がトッピングされているので、割ってのせれば、とろとろ感が倍増します。鶏肉はだしがきいておいしく、玉ねぎもよく味がしみていますよ。温泉卵を最後にのせることで、卵かけごはんを食べる楽しみも加わる……というTKGマニアの方にもおすすめの商品です。 実はこちらの商品は、販売地域が東北、関東、山梨、長野となっており、そのほかの地域では、また違う親子丼が楽しめます。 北海道はふんわり玉子の特製親子丼、北陸、東海は「ふわとろ玉子のつゆだく親子丼」。静岡は「だしが自慢!ふわとろ玉子の親子丼」、関西と中国地方の一部、四国では「とろとろ玉子の親子丼」(関西は九条ネギに国産山椒、それ以外は九条ネギに黒ゴマ七味)、中国地方の一部と九州は「鶏だしの旨味親子丼」となっていますので、ご注意くださいね。

3位 ふわっとろ てぃらみすわらび

120円(税込)
コンビニでも最近人気の和スイーツですが、こちらの「てぃらみすわらびもち」は新商品です。とろけるようなわらびもちの生地が表面で、中にはコーヒージュレとチーズクリームが。甘さひかえめながらココアの苦みも口の中で静かに広がって、大人のお菓子という感じです。チーズクリームにはティラミスらしく「マスカルポーネチーズ」も入って、口どけよくふわっとした食感に仕上がっています。 出演者も味見しながら「不思議な食感!」「よく考えたなぁ」などと感心していました。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

2位 こだわり2種ソースの海老ドリア

430円(税込)
ぷりぷりの海老がたっぷり入ったこだわりいっぱいのドリアです。濃厚なホワイトソースに、オマール海老の旨みがしみ込んだアメリケーヌソースをプラスしました。2016年の春に味のリニューアルを図り、ホテルのレストランのような味に近づけるべく、牛乳の割合を増して、コクのあるホワイトソースを作り上げています。

1位 旨みスープの野菜盛りタンメン

398円(税込)
野菜が豊富なタンメンは、これひとつで1日に必要とされる野菜の量、350gの約半分が食べられちゃいます。玉ねぎ、キャベツ、もやし、にんじん、小松菜と5種類の野菜が入っており、今年に入って野菜の量を増やしたことで、さらに働く女性や主婦に好評を得ているのだとか! 野菜もたくさん食べられて腹もちもよく、ゴマの香りが風味よくたまらない味わいで、リピートする人も多い模様。
Photos:9枚
セブンイレブン
帰れま10のメンバー
お皿に盛りつけたシャキシャキレタスサンド
セブンイレブンの揚げ鶏
セブンイレブンのデミグラスハンバーグで作ったロコモコ丼
器に盛られたセブンの親子丼
ふわっとろ てぃらみすわらび
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS