ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

カレーを愛するすべての人へ!

もはや国民食とも言える、われわれ日本人が愛してやまないカレーライス。「カレーは飲み物」という名言のごとく、毎日カレーを食べてもいい、いや一日3食カレーでもいい!と豪語する人も少なくありません。 いつでも食べたい時にカレーを食べる。そんな、カレーを愛してやまない人々のライフスタイルを支えるレトルトカレー。1968年に大塚食品が『ボンカレー』を発売してから約半世紀が過ぎた今日、カレー通も舌を巻くほどにラインナップが充実しています。店頭にずらっと並んだレトルトカレー、種類が多すぎてどれを選ぶか悩みますよね。 今回は、星の数ほどあるレトルトカレーからバラエティ豊かな12種類を厳選してご紹介。12種類あっても決められない? ご安心あれ!すぐできるYES/NO診断で、あなた専用レトルトカレーをズバッとおすすめ♩好みにぴったりのレトルトカレーがきっと見つかるはずです。

けっこう当たるよ【レトルトカレー診断】

Q1 変化に乏しくても、日々穏やかな暮らしの方が幸せに思う
Yes→ Q3 No→  Q4
Q2 みんなでワイワイするより、ひとりで過ごす方が好き Yes→ Q8 No→  Q9
Q3 頼まれるとイヤでもなかなか断れない Yes→ Q7 No→  Q5
Q4 人に言えない秘密をもっている Yes→ Q9 No→  Q2
Q5 国内旅行で今一番行きたいのは北海道 Yes→ Q6 No→  Q7
Q6 デートで行くなら居酒屋よりもイタリアン Yes→ Q10 No→  Q11
Q7 早起きは苦手 Yes→ Q10 No→  Q11
Q8 じつは大きな夢をもっている Yes→ Q12 No→  Q13
Q9 毎日の晩酌は欠かせない Yes→ Q13 No→  Q12
Q10 朝食は食べない日が多い Yes→ Bタイプ No→  Aタイプ
Q11 どちらかといえば牛乳よりも豆乳をよく飲む Yes→ Aタイプ No→  Bタイプ
Q12 休みの日はたいていスケジュールがびっしり Yes→ Cタイプ No→  Dタイプ
Q13 伝統的なものより新しいものが好き Yes→ Dタイプ No→  Cタイプ

Aタイプ:無駄に飾らない、ナチュラル志向のあなた

Aタイプにたどり着いたあなたは、無駄な飾りのないナチュラル系のものがお好みでは?そんなあなたには、素材の味を活かした健康的なレトルトカレーがおすすめ!

1. 無印良品「アメ色玉ねぎの野菜カレー」

参考価格:300円(税込)180g/174kcal
無印で発売されているこちらは、じゃがいも、にんじん、いんげんなどの野菜をやわらかく煮込んだ、やさしい甘さが目立つ甘口カレー。小さいお子さんにも安心して食べてもらえそうな味です。だた甘いだけでなく、香辛料の深みのある味わいも感じられるので、カレー好きの大人も十分満足するはず!

2.「小野員裕の鳥肌の立つカレー」

参考価格:540円(税込)200g/196kcal
こちらは、1000軒以上のカレー屋を食べ歩いたカレー研究家がプロデュースしたレトルトカレー。余計なものを入れず、素材の味をとことん大切にした自然派です。生姜のきいた、さっぱりとした和風のキーマカレーで、本場のキーマカレーとは全く別物の印象。使われている鶏ひき肉は脂身が少なく、玄米に合わせたくなる商品です。アーティスティックなパッケージから内容まで、これは確かに鳥肌もの。

3.「広島名産 かきカレー」

参考価格:354円(税込)200g/336kcal
磯の風味いっぱいの「かきカレー」。かきの旨味がふんだんに感じられ、カキ好きにはたまらない一品です。あとからじわじわやってくるスパイス感に、辛口好きにもおすすめ。カキの身は3つ入り。蒸したような食感のかきは、たっぷりルーを吸い込んでいます。シーフードカレーが好きな方もきっと気に入るはず。
Photos:15枚
編集部が厳選、12個のレトルトカレー
自分に合うカレーはどれ
無印のアメ色玉ねぎの野菜カレー
おすすめの小野員裕の鳥肌の立つカレー
おすすめの広島名産 かきカレー
おすすめのセブンゴールド 金のビーフカレー
おすすめのブラウンマサラ 海老のクリーミーカレー
おすすめの婆娑羅カレー
おすすめのスータイ グリーンカレー
おすすめの噂の名店 東京神田マンダラ バターチキンカレー
おすすめのヤマモリ マッサマン
おすすめの人形町今半 大人のための贅沢なカレー
おすすめの激辛 大馬鹿ヤローカレー
おすすめの京都雲月 山椒が薫るカレー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ