良い意味?悪い意味?「魚心あれば水心」の正しい使い時を知ろう

たまに聞き慣れないことわざに出会うことってありますよね。みなさんは「魚心あれば水心」ということわざを聞いたことがありますか?今回はこのことわざにまつわるさまざまな情報についてご紹介します。ひとつ物知りになれますよ。

2018年2月26日 更新

「魚心あれば水心」とは、どんな意味?

辞書で「魚心あれば水心」の意味を調べてみると、「相手が好意を持てば、こちらにもそれに応じた付き合いをする。相手の出方次第で、こちらにも対応の仕方がある、ということ」と出てきます。

元々はもっと長い言い回しで、「魚に心あれば、水に心あり」と言うのだそうです。「泳ぐ魚の方に水を想う心があれば、水の方にも魚を想う心が生まれる」ということですね。こちらのほうが意味はわかりやすいかもしれません。
それでははたして、「魚心あれば水心」とはよい意味なのでしょうか?悪い意味なのでしょうか?またどんな場面で使われるのでしょうか?次の項目で確認していきましょう。

「魚心あれば水心」は良い意味?悪い意味?

「魚心あれば水心」は良い意味と悪い意味、どちらで使われるのでしょうか?

結論から言えば、現在は両方の使い方があるようです。使い方次第で、よい意味でも悪い意味でも使われることわざなのですね。少し、例文を交えてそれぞれの使い方について確認してみましょう。

良い意味で使われる場合

よい意味で使い場合は、「互いに心を通わせる」という意味で使われます。

「魚心あれば水心というわけで、お互いすっかり好きになってしまった」
「魚心あれば水心と申しますし、手をお貸しいたしましょう」


など、好意に対して好意で応じるという肯定的な意味で使われます。

悪い意味で使われる場合

悪い意味で使われる場合は、「持ちつ持たれつ」といった意味で使われる場合が多いようです。

「お代官様、ここは『魚心あれば水心』ということで、お互いしっかり儲けさせていただきましょう」

など、時代劇の密約のシーンなどにぴったりの使い方です。このような台詞のイメージがあり、悪い意味しかないと思っていた方もいるのではないでしょうか。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう