カレーパン (グランドハイアット東京 フィオレンティー ペストリーブティック)

313円(税込)
甘いミルクロール生地で、半熟卵とスパイシーなカレーを包んで揚げたひと品。中にはなんと、半熟卵が!食べてびっくり、うれしいサプライズカレーパンです。打合せなどの差し入れに向いている、おしゃれな手土産。

アマン東京オリジナルジュース (谷井農園)

1本950円~(500ml )(税込)
アマン東京は1室1泊9万円以上もする超一流ホテル。その高級ホテルの味が、お手軽プライスで楽めるんです。とても洗練されている包み紙で、お手土産にもぴったり。濃厚なイメージですが、控えめな甘さでとても繊細な味わい。もちろん添加物や防腐剤は不使用の、果汁100%ジュースです!

まゆら (廚 菓子 くろぎ)

東大の中に店舗がある廚菓子くろぎ「まゆら」。ミシュランで星を獲得したシェフが監修しているお店です。中には黒蜜味と抹茶味の2種類が入っています。たっぷりのわらび餅に、きな粉を振りかけて食べるのですが、通常のわらび餅とは違ってきな粉が少なめ。マツコさんも「夢の配合」と絶賛していました!

食品関連以外の手土産

花火 (ファイヤーワークス)

540円~(税込)
アジア限定のパッケージデザイン賞「Topawards Asia」を受賞したおしゃれな花火。見た目ももちろんですが、花火も色が途中で変わっていったりとおしゃれ仕様です。さらに都心でも楽しみやすいように、煙が少ない構造で作られているというのうれしいポイント。

水うちわ (家田紙工)

7,560円~(税込)
彩り鮮やかな水うちわ。ニス加工されていて、水を霧吹きでかけて扇ぐと、ひんやりした感じがとても気持ちいいんです。全部で25種類もあるので、思わずどれにしようか迷ってしまいそう。夏の暑い時期にいただいたら、とっても嬉しいお土産ですね!

THE TOWEL フェイスタイプ (THE)

女性用のタオルは毛足が長く、肌にやさしいふわっとした質感。肌にあてるだけで水をスッと吸ってくれます。男性用のタオルは毛足が短めで、厚手の質感。ゴシゴシ拭けて、しっかり水分がとれます。タオルのように毎日使うものだからこそ、質のよいものを贈りたいですよね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ