レコルト「カプセルカッターキャトル」を活用!レシピもチェック◎

みじん切りやすりおろしが面倒……という方に紹介したいのが、「カプセルカッターキャトル」というフードプロセッサー!その便利な使い方や、活用レシピをまとめています。これで手間を省いて、楽しく料理をすることができるようになるかも!?

2018年4月24日 更新

「カプセルカッターキャトル」とは?

「カプセルカッターキャトル」は、家電ブランド「レコルト(récolte)」の調理家電シリーズのひとつ。面倒なみじん切りやすりおろし、裏ごしなどの下ごしらえが簡単にできるフードプロセッサーです。

1人から2人分用の調理に向いているコンパクトなボディで、ちょこっと使いにちょうどよいのがポイント。カラフルでシンプルなデザインなので、インテリアの邪魔にならず、「見せ収納」にも最適です。

刻む、練る、潰す、砕くなどのプロセスを、アタッチメントの付け替えなしにこなせる手軽さが、うれしいポイント。強力な4枚刃で氷や冷凍フルーツなども簡単に砕けます。かき氷やスムージー作りも思いのままですよ!

「カプセルカッターキャトル」の使い方

使い方はとっても簡単!たったの3ステップです。

1.カップに材料を入れる。
2.カバーして本体をセットする。
3.プッシュしたら完成!

大根おろしやディップ、かき氷やスムージーなら「連続プッシュ」で、玉ねぎのみじんぎりやミンチなど、粗く刻むものは押したり離したりを繰り返す「パルスプッシュ」で、刻んだり砕いたりする加減を自由に調整できますよ。

「カプセルカッターキャトル」の機能紹介

みじんぎり

切るとなみだが出て苦労する玉ねぎも、手につくと匂いがなかなかとれないにんにくも、むにゅっとやわらかくて切りづらいトマトも、カプセルカッターキャトルならきれいに刻めます。

キーマカレーやハンバーグ、コブサラダなどは、野菜のみじん切りさえしておけば、調理時間を大幅に短縮して作れますよね。

すりおろし

大根をおろすのがあまり好きではない……という人は、結構いるのではないでしょうか。単純作業ですが力もいりますし、量をこなすには時間もかかります。

こんな作業も、カプセルカッターキャトルを使えば簡単です。手がかゆくなって扱いづらい山芋でも、あっという間にすりおろせます。とろろは好きだけど、ぬめぬめして面倒だから自分では作りたくない、という人もぜひ!

小さなゴマでも、きれいに擦ることができますよ。一度にまとめて擦っておいて、ビンなどにいれておけば便利です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう