材料

・ヨーグルト…大さじ2杯 ・はちみつ…大さじ1杯 ・小麦粉…適宜

作り方

①ヨーグルトとはちみつを混ぜ合わせます。
②よく混ざったら完成です。
③もし仕上がりが柔らかいとき、小麦粉を適宜入れて粘りを出しましょう。

やり方

①上の3つをよく混ぜておきます。 ②パックをおこなう前に、洗顔して顔の汚れを落とします。 ③洗顔したら①を顔に塗り、5〜10分、そのままにしておきます。 ④きれいに洗い流したらパック終了です。

ヨーグルトパックの注意点

・必ず最初にパッチテストをおこないましょう。皮膚の柔らかい部分(腕の内側など)に上記①を少量塗ってみて、もし赤みやかゆみが出た場合、すぐにヨーグルトパックは中止してください。 ・脂性の人がヨーグルトパックを顔全体におこなうと、テカリが増してしまいます。シミやシワができている局部にだけ塗るようにしましょう。

さいごに

ヨーグルトパックは顔だけでなく、手や腕、足など、くすみやシミが気になるどこにでも使えます。 私がよく使う場所は、「手の甲」。手の甲はついつい目に入りやすい場所で、この部分にハリとツヤがあり、くすみがないと、相手に若々しい印象を残します。私も患者さんによく「先生、手がきれいですね」と褒められますよ。ぜひ試してみてくださいね。
次回は、梅雨の時期の「匂い対策」に役立てたい、みょうばんの効能や使い方をご紹介します!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ