ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

コーヒーの街にチョコレート

周りはコーヒーやカフェが立ち並ぶ中にチョコレート専門店がオープンしました。シンプルなレンガ調の外観。そして入口にある4つの可愛らしい木が特徴です。
店内はまだできたばかりということもあって少しガランとした場所もあります。しかし壁面におしゃれに飾られた木箱達。そしてびっくり、その中にチョコレートも並んでいます。とてもおしゃれでチョコレートというよりは美術館の作品を見ているような気分になります。

自家焙煎にこだわったチョコレートの数々

ホットチョコレート

値段:500円
注文を受けてからチョコレートを溶かし、ミルクを入れてくれます。チョコレートから作っているだけあってとてもとろ~りとしたなめらかな食感。そしてとても濃厚です。寒い日に心もからだもあたためてくれる優しい味になっています。 今後はコーヒーも展開していくそうですので注目です。

レンコンのチョコレート

値段:700円
どの角度から見てもレンコン。珍しいレンコンの形をしたチョコレートです。こちらのチョコレートはレンコンは形だけでマダガスタル産のチョコレートを使用しています。 甘さは控えめでとてもビターな味わい。大人向けのチョコレートです。

トリュフ ポピュラー

値段:500円
一口サイズのシンプルなトリュフになります。まずはこちらを選ばなきゃ始まりませんよね。新鮮で香り高いチョコレートを使った一口サイズのトリュフです。 一度にこんなに食べれないと最初は思うかもしれませんがとても濃厚なのに口の中ですーっと溶けて後味がとても良い。食べれば食べるほど深い味にはまること間違いありません。 こちらのトリュフチョコレートはイベントや行事などによって限定の味も出るので要チェックです。

これからもっと人気が出そう!

いかがでしたでしょうか?これからもっともっと人気が出ること間違いありません。手土産などにもとても喜ばれるチョコレートです。包装もとても可愛らしいです。周りが注目する前に一足先にぜひ足を運んでみてください。

店舗情報

■店舗名:アンティチョークチョコレート(Artichoke chocolate) ■最寄駅:清澄白河駅から784m ■住所:東京都江東区三好4-9-6 ■電話番号:03-6458-5678 ■営業時間:11:00~18:00 ■定休日:不定休 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13189471/ ■公式HP:https://www.facebook.com/Artichoke.chocolate/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS