神泉「トラットリアバッボ」素材を活かしたイタリアン料理!

神泉駅から徒歩4分のところにある「TORATTORIA Babbo(トラットリアバッボ)」は伝統的でありながらもかつ素材を活かした新しくもある王道イタリアンを展開しています。毎日食べたくなるとリピーターがすでに続出しています。

大人も楽しめるグルメストリート

近年、奥渋谷と称されている神山を抜けた代々木八幡のイタリアンLIFEの相場シェフがプロデュースされました。トラットリアなイタリアンをイメージしつつも現代のデザインを取り入れているそうです。
まず建物がとてもおしゃれ。なかなか見ない形をしています。とても味がありますね。大胆に白で店名が書いてあるのでわかりやすいと思います。お店は1階です。
店内は想像以上の奥行きがあり木の色を基調として統一されています。シンプルながらもとてもおしゃれです。
照明もあたたかい色合いで、外のあたたかい光も入り二重で優しい光に包まれとても癒されます。

NEWクラシックイタリアン

田舎風パテ

値段:1800円

値段:1800円

どこが田舎風なのかと不思議に思うくらいのクオリティ。しかし周りの野菜は田舎の良い空気でないと作れないのではないかというくらいの新鮮さ。色も透き通るくらい綺麗でとてもシャキシャキしています。
パテはクセがなくとても食べやすいです。野菜によく合います。程良い味の濃さが野菜のドレッシング代わりにもなるくらいのしっかりとした味です。

幸福論のサルティンボッカ

値段:2600円

値段:2600円

ローマ発祥の郷土料理です。叩いて薄くしたお肉に生ハムとソーセージを添えてバターで焼き上げています。シンプルだからこそお肉そのものの味が活かされています。
バターのコクが良い味のアクセントとなりまろやかさも演出してくれます。上にのっているトマトがお肉にはない酸味を出してくれ、いい具合にマッチしています。
こちらのお肉は数に限りがありますのであるときはぜひ頼んでください。

リコッタチーズのパンナコッタ メープルシロップと蜂蜜のソース

値段:800円

値段:800円

デザートも上品で繊細な味のものばかり。中でもこちらのパンナコッタはチーズの濃厚さが食べれば食べるほど口の中で広がりしっとりした口触りに癒されます。甘いメープルシロップと蜂蜜が優しい味をプラスしてくれます。

カジュアルながらもとてもおしゃれ!

いかがでしたでしょうか?カジュアルながらもとてもおしゃれでそのおしゃれな空間にぴったりの優しいシェフやスタッフさんが歓迎してくれます。ランチでちょっとおしゃれに楽しみたいとき、ディナーでデートを楽しみたいとき、どんなときも喜ばれること間違いないお店です。
ぜひ一度足を運んでみてください。

店舗情報

【トラットリアバッボ】
<TEL・予約>
050-5590-3217 (予約専用番号)
03-5738-2135 (お問い合わせ専用番号)
<住所>
東京都渋谷区松濤1-26-21 1F
<交通手段>
JR・東京メトロ・東急線 各線 渋谷駅 徒歩12分
京王電鉄井の頭線 神泉駅 徒歩4分
京王電鉄井の頭線 駒場東大前駅 徒歩12分
神泉駅から223m
<営業時間>
[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)
18:00~24:00(L.O.23:00)
[土]
11:30~17:00(L.O.16:00)
18:00~24:00(L.O.23:00)
[日・祝日]
11:30~17:00(L.O.16:00)
18:00~23:00(L.O.22:00)
<定休日>
水曜日(祝日の場合は営業)
<参考URL>
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13187280/
<公式URL>
http://babbo.cutlass.jp/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう