代々木八幡『365日』の姉妹店!「15℃カフェ」で朝から極上パンにリッチ気分

代々木八幡にある人気ベーカリー「365日」が、2016年3月にカフェ「15℃」をオープン!朝7時から開店し、モーニングではパンがお替わり自由!カフェで出されるハンバーガーやサンドイッチも見逃せません。コーヒーもおいしいと評判なんですよ。

2017年4月5日 更新

人気ベーカリーがカフェを「15℃」をオープン

代々木八幡の大人気ベーカリー「365日」。都内のパンフリークなら、ご存知の人も多い、この有名ベーカリーが、同じく代々木八幡にカフェをオープン。「15℃」は、「365日」のパンを使用した、おいしいバーガーや、サンドイッチを提供してくれるお店です。

「代々木八幡駅」から歩いて5分以内、「365日」からもすぐ近くのところにあります。大きい窓が特徴的で、店内にも自然光がたくさん入るようになっています。
横に長く、広さを感じる店内には、大きなショーケースがあります。ここにはケーキもあり、パンだけではなくスイーツも楽しめます。

「365日」の人気が高まり、なかなか入れないという人が、「15℃」で久しぶりに「365日」のパンを食べる、ということもあるそうです。
店内は、2人がけのテーブルが6卓、カウンターも8席ほどあるそうで、ベーカリー併設のカフェにしては、かなり広々としています。

お店の中には、焙煎機や、コーヒーマシンもあって、パンとコーヒーのいい香りが充満しています。店内は、完全禁煙なので、幸せな香りを思う存分堪能できますね。

朝の7時から営業している「15℃」。代々木八幡にお勤めのひとは、少し早めに出て、ここで朝食を摂るなんていかがでしょうか?

自慢のパンが、更においしく食べられる

ハンバーガー

¥950/コーヒーとセットで¥1,110

「15℃」の食事メニューのメインは、「サンドイッチ」と「ハンバーガー」です。その中で色々と種類があります。

「ハンバーガー」は、一番ノーマルなメニューで、「365日」のバンズにパテ、玉ねぎ、サニーレタス、トマトケチャップ、ヨーグルトソースが入っています。

バンズは外がカリッと、中はふんわりしていて、チャパタに似ている食感だそうです。中のヨーグルトソースが、パテとの相性がよく、とてもおいしいのだとか。

いわしサンド

¥900/コーヒーとセットで¥1,050

こちらは、サンドイッチ部門の、ちょっと変わったメニューです。同じく「365日」のパンの間には、いわし、玉ねぎの甘酢漬け、サニーレタス、レモン、コリアンダーがサンドされています。

トルコの名物で「サバサンド」という、サバを挟んだパンがありますが、それのいわしバージョンといった感じでしょうか。

ふんわりとした生地のパンに、しっとり、噛みやすいいわしと、甘酢やレモンの酸味がアクセントになって、とても食べやすい味だそうです。

ベーコンチーズバーガー

がっつり食べたいひとにオススメのハンバーガーです。中身はパテ、ベーコン、チェダーチーズ、玉ねぎ、サニーレタスで、ポテトとケチャップが添えてあります。

もはや「ジャンクフード」とは呼べない、丁寧な作りで、毎日食べても決して不健康にはならなそうな、あっさりとした、それでいて満足感のあるバーガーだそうです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう