ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

人気ベーカリーがカフェを「15℃」をオープン

代々木八幡の大人気ベーカリー「365日」。都内のパンフリークなら、ご存知の人も多い、この有名ベーカリーが、同じく代々木八幡にカフェをオープン。「15℃」は、「365日」のパンを使用した、おいしいバーガーや、サンドイッチを提供してくれるお店です。 「代々木八幡駅」から歩いて5分以内、「365日」からもすぐ近くのところにあります。大きい窓が特徴的で、店内にも自然光がたくさん入るようになっています。
横に長く、広さを感じる店内には、大きなショーケースがあります。ここにはケーキもあり、パンだけではなくスイーツも楽しめます。 「365日」の人気が高まり、なかなか入れないという人が、「15℃」で久しぶりに「365日」のパンを食べる、ということもあるそうです。
店内は、2人がけのテーブルが6卓、カウンターも8席ほどあるそうで、ベーカリー併設のカフェにしては、かなり広々としています。 お店の中には、焙煎機や、コーヒーマシンもあって、パンとコーヒーのいい香りが充満しています。店内は、完全禁煙なので、幸せな香りを思う存分堪能できますね。 朝の7時から営業している「15℃」。代々木八幡にお勤めのひとは、少し早めに出て、ここで朝食を摂るなんていかがでしょうか?

自慢のパンが、更においしく食べられる

ハンバーガー

¥950/コーヒーとセットで¥1,110
「15℃」の食事メニューのメインは、「サンドイッチ」と「ハンバーガー」です。その中で色々と種類があります。 「ハンバーガー」は、一番ノーマルなメニューで、「365日」のバンズにパテ、玉ねぎ、サニーレタス、トマトケチャップ、ヨーグルトソースが入っています。 バンズは外がカリッと、中はふんわりしていて、チャパタに似ている食感だそうです。中のヨーグルトソースが、パテとの相性がよく、とてもおいしいのだとか。

いわしサンド

¥900/コーヒーとセットで¥1,050
こちらは、サンドイッチ部門の、ちょっと変わったメニューです。同じく「365日」のパンの間には、いわし、玉ねぎの甘酢漬け、サニーレタス、レモン、コリアンダーがサンドされています。 トルコの名物で「サバサンド」という、サバを挟んだパンがありますが、それのいわしバージョンといった感じでしょうか。 ふんわりとした生地のパンに、しっとり、噛みやすいいわしと、甘酢やレモンの酸味がアクセントになって、とても食べやすい味だそうです。

ベーコンチーズバーガー

がっつり食べたいひとにオススメのハンバーガーです。中身はパテ、ベーコン、チェダーチーズ、玉ねぎ、サニーレタスで、ポテトとケチャップが添えてあります。 もはや「ジャンクフード」とは呼べない、丁寧な作りで、毎日食べても決して不健康にはならなそうな、あっさりとした、それでいて満足感のあるバーガーだそうです。

実は、コーヒーもおいしいと話題に。

実は、「15℃」はパンがおいしいだけではないんです。パンとセットで注文できる、有路なるブレンドのコーヒーも、とてもおいしいと話題なんです。 ハンドドリップで丁寧に淹れられたコーヒーが、オリジナルのカップに入って運ばれてきます。豆はエチオピアから輸入しているそうで、それを自家焙煎しています。 パンだけでなく、コーヒー好きも集まるそうで、どこをとってもおいしいお店、というわけですね。
ドリンクは、他にもエスプレッソやカプチーノがあるので、ぜひ、コーヒーも目当てに、一度訪れてみてください。

店舗情報

住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8  電話番号:03-6407-0942  営業時間:7:00~23:00(L.O.22:00) 定休日:無休 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13193144/ 公式サイト:http://www.365jours.jp
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS