梅田のうつわカフェ「cafeゆう」で、癒しのひと時を過ごしませんか?

都会の中心部である梅田に、緑いっぱいに囲まれた「Cafeゆう」があります。ここでは、教室の穴窯で焚いた「選べる陶器」で、楽しいティータイムやおいしい食事が堪能できるんです。“うつわカフェ”とも呼ばれる、このお店の魅力に迫ります!

梅田の癒しカフェ「cafeゆう」

大阪・梅田という都会の中心部にある、木と植物、そしてコーヒーとパンのいい香りがただよってくるお店「cafeゆう」。
阪急梅田駅から歩いてすぐの阪急3番街を抜けて、細い路地を曲がったところにある、緑が生い茂っている森のような場所。そこが、「cafeゆう」への入り口です。
このお店は、陶芸教室を開いているゆう工房がプロデュースしている“うつわカフェ”なんだそう。いったい「うつわカフェ」とはどんなお店なのか、その魅力に迫ります!

まるで、森への入り口みたい

山里飾りのあふれる緑がお出迎えしてくれる「cafeゆう」は、梅田の真ん中にあるとは思えないほど、都会の喧噪を感じさせません。
ガラスの扉をあけて店内に入ると、木や緑、土といった自然に囲まれます。和の色彩と骨董品の家具に、壁に飾られた陶器は、気持ちが落ち着いてゆっくりとくつろげる空間です。
お店の中は、8人が座れる丸い大きなテーブル席に、2人用の席やおひとり様でもくつろげる窓際のカウンター席もあるから、いろいろなシーンで利用できます。

さっそくお好みの席を決めて、カウンターで注文しましょう。

お気に入りのうつわを選んで、ひと息つこう

「Cafe ゆう」で使われているうつわは、陶芸教室ゆう工房のスタッフが心を込めて、大阪能勢町にある教室の穴窯で薪を焚いて、3日3晩かけて焼き上げたものなんです。
このお店では、自分でお好みのかたちや色味のうつわを選んで、お茶やコーヒーといった飲みものを堪能することができるんです。
ホットドリンク用とアイスドリンク用がそれぞれ6種類ずつ用意されていて、どれもすてきなうつわだから、選ぶのに迷ってしまいそう。レジでドリンクを注文する際に、うつわを選んでくださいね。

人気は「たいmon君カップ」

「cafeゆう」でとくに人気のうつわは、ゆう工房のマスコットキャラクターである「たいmon君」をモデルにした、クマさんの形です。ドリンクを飲み終えた後にでてくる、クマさんのお顔がとってもかわいいですね。

色は白に青、茶、うす茶、黒、黄、緑の全部で7種類があり、どの色かは注文してからのお楽しみ!ホットとアイス、どちらでも選べます。
このほかにも、ネコの形をした「こねこちゃん」や、丸みのあるフォルムの「すすき」、マットな質感の「利休」、金魚鉢を連想させる「きんぎょ」と、気になるうつわがたくさん!
お料理を待っているあいだにも、お隣のお客さんが使っている器が気になってしまい「次はあの器を頼もうかな」とワクワクさせてくれます。

ラテアートがかわいい「カフェラテ」

メニューには、ドリンクにケーキ、ホットサンドなど、種類は豊富です。モーニングやランチ、ディナーなどのセットメニューもあるから、どの時間帯でも楽しめますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS