一度は体験すべき。伏見稲荷の「京都さんど」ってなんだ?!

サンドイッチの具材は、ほとんど京都産のもの。そんな京都をたっぷり堪能できるサンドイッチが今、密かに話題を呼んでいます。伏見稲荷の近くに観光に行くひとは、絶対見逃せないスポットですよ。

京都でしか食べられないサンドイッチ

京都に来たら、もちろんそこでか食べられない食事も、楽しみのひとつですよね。今、その京都ならではの食事に、新しいメニューが加わり話題になっています。

開発に一年以上もかけて出来上がった「京都さんど」は、京都産の食材をふんだんに使用した贅沢なサンドイッチなんです。
「京都さんど」店舗外観。「京浜稲荷駅」から徒歩2分。稲荷大社のすぐ近くにある「久安ビル」の二階です。

稲荷大社のすぐ近くですが、場所は少しわかりづらいのだそうで、迷ったらお店に電話して聴くといいかもしれませんね。
店内に入ると、落ち着いたブラウンの家具で揃えたイートインスペースがあります。20席ほどで意外と広め。

中には喫煙席もあるので、稲荷大社近辺で喫煙スペースを探している人には、ちょうどいいかも知れません。
カウンター席は窓に面していて、外の景色を見ながら、のんびりお食事を楽しむこともできますよ。

もちろん、テイクアウトも行っていて、時間帯や曜日によっては一階で露店販売も行っているそうです。

きになる「京都さんど」とは

「京都さんど」(¥650)

こちらが噂の「京都さんど」です。具材には京都のブランド豚「京都ポーク」京都の伝統味噌「西京味噌」そして「九条ネギ」を、自家製のトルティーヤで巻いたものです。

これでもかというほど京都産の食材を詰め込んだサンドイッチは、旨みの強い京都ポークと、ほどよい甘みと塩加減の西京味噌、言わずと知れた京野菜の九条ネギのハーモニーが抜群です。

食べずにはいられないサンドイッチ、京都に来たら必食のひと品です。
「野菜さんど」(¥650)

こちらは、京野菜をふんだんに使用した、野菜サンドです。彩り鮮やか、たっぷりの野菜を使用しているので、ボリューム満点。ダイエット中でも、罪悪感なくお腹を満たせるサンドイッチです。
「シーフードさんど」(¥650)

こちらは、海の恵みたっぷりの「シーフードさんど」です。カニやエビがはみ出さんばかりに入っていて、野菜との相性も抜群です。

サンドイッチはすべて、ドリンクとセットにすると¥800で楽しめますよ。ドリンクは9種類もあるので、軽食にはピッタリのセットですね。

また、ランチセット(¥900)は、ドリンクとスイーツが付いてくるので、こちらもお得です。
「京都プリン」(¥380)

こちらは、とっても変わった「京都プリン」。見た目は普通ですが、実際食べるとびっくり。温かいんです。ホットで食べるプリンで、新鮮な卵と、マダガスカルバニラを使用した、濃厚で甘すぎない味なのだそう。

芳醇なバニラの香りと、ほろ苦いカラメルを楽しむことができる、本格プリンです。
京都の新グルメスポットになりそうな「京都さんど」。春の京都旅行を予定しているひと、観光がてらにぜひ寄ってみてください。

店舗情報

住所:京都府京都市伏見区深草一ノ坪町12−2 久安ビル 
電話番号:075-642-7720 
営業時間:9:00〜18:00
定休日:毎週水曜日 
公式サイト:http://kyotosand.jp

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう