飲んでみたい。新しいラテの形「フラットホワイト」がじわじわ来てる!

カフェラテやカプチーノに続く新たなスタイル「フラットホワイト」の人気が日本でもじわじわと高まりつつあります。今回は、エスプレッソでもないカフェラテでもない新しいドリンク、ニュージーランド発の「フラットホワイト」をご紹介します。

2017年11月29日 更新

フラットホワイト って知ってる?

今、インスタグラムなどのSNSを中心にじわじわと注目を浴びつつあるドリンク、「フラットホワイト」をご存知ですか?

日本ではまだまだ聞きなれない名前ですが、ニュージーランドなどに行かれた経験のある方なら「聞いたことある!」とピンとくるかもしれませんね!
今回はその「フラットホワイト」とはどのような飲み物なのか、流行を先取りしてご紹介していきますね。

まずは基本ドリンクの違いをおさらい

コーヒーやエスプレッソにミルクを入れて飲むドリンクといえば、カフェオレ、カフェラテ、カプチーノなどがあります。

カフェオレはコーヒーにミルクを加えたもの、カフェラテはエスプレッソにミルクを加えたもの、そしてカプチーノもエスプレッソにミルクを加えたもの……と、こうやって聞くだけでは「どれも同じなのでは!?」と思ってしまいますよね。

ではまず、カフェラテとカプチーノの違いを確認しましょう。
カフェラテは、だいたいエスプレッソ2:スチームミルク8の割合で作られています。ミルクの量が意外と多いことに驚かれる方もいるでしょうか。ちなみに、スチームミルクとは温めたミルクで泡がたっていない状態のものをさします。

そして、カプチーノはエスプレッソ3:スチームミルク3:フォームミルク4の割合で作られるのが一般的です。このフォームミルクとは、蒸気で泡立てるミルクのこと。スタバなどのコーヒーショップに行くと、バリスタがフォームミルクを作っている姿を見ることもありますよね。

▼ さらに詳しく、下記の記事で紹介しています。

「フラットホワイト」とは?

カフェラテとカプチーノの違いを復習したところで、フラットホワイトとの違いについてご説明していきましょう!

フラットホワイトは、エスプレッソに泡立てたミルクを加えて作られた飲み物です。ただ、通常よりきめ細かく泡立てたミルクを使い、使うミルクの分量がカフェラテに比べて少なめになっています。そして、クリーミーに泡立てられたミルクとエスプレッソをしっかり絡めて仕上げます。

つまり、カフェラテやカプチーノはミルクの味をしっかりと感じられるものですが、フラットホワイトはエスプレッソの味を強く感じられる飲み物なんです。甘さも控えめなため、よりコーヒー感の強いドリンクを飲みたいときにオススメといえます。

ニュージーランド生まれのフラットホワイト

フラットホワイトは、オーストラリアなどの南半球の国で日常的に親しまれています。カフェラテよりもポピュラーな飲み物なんですよ。こちらの2か国のカフェでは、フラットホワイトを注文する地元のお客さまがすごく多いんだそう。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう