ローディング中

Loading...

カフェ・オ・レ、カフェ・ラッテ、カプチーノの違いを知っていますか?エスプレッソって、つまり何?コーヒーショップのメニューにずらりと並ぶカタカナの名前を一挙にご紹介。今さら聞けないコーヒーの色々な飲み方をまとめてみました。

カフェ・オ・レ

「カフェ・オ・レ」はフランス語でミルク入りのコーヒーという意味。フランスで好まれるコーヒーの飲み方で、ドリップコーヒーをベースに同じ量のミルクを注いで作るのが一般的です。ミルクでコーヒーがマイルドになるので、飲みやすいのも特徴になっています。

カフェ・ラッテ

カフェ・ラッテはイタリアが発祥の飲み物で、エスプレッソと牛乳を混ぜたものです。イタリアでコーヒーといえば専用の機器を使い圧力をかけて抽出したエスプレッソを指しますが、カフェ・ラッテはそこに蒸気で温めたミルクを加えて作ります。

エスプレッソが2に対してミルク8で作るのが一般的で、マイルドな味わいが特徴になっています。スチームミルクを使うことで、カフェオレよりもなめらかな味わいになります。

カフェ・オレがドリップコーヒーを使うのに対し、カフェ・ラッテはエスプレッソを使うのが大きな違いと覚えておきましょう。

カプチーノ

カプチーノはエスプレッソにクリーム状に泡立てた牛乳を加えたもので、イタリアで好まれているコーヒーの飲み方です。カプチーノはエスプレッソに、蒸気で温められたミルクのスチームミルクと蒸気で泡立てられたミルクのフォームミルクの両方を使って作られます。

エスプレッソ、スチームミルク、フォームミルクの割合は1:1:1が一般的ですが、お店や個人によって、その割合は変わってきます。シナモンやココアパウダーで風味付けして楽しむことも。
カフェ・ラッテもカプチーノもエスプレッソとミルクで作られますが、このふたつの違いはミルクを泡立てるかどうかにあります。

エスプレッソ

カフェ・ラッテ、カプチーノを作るのに欠かせないエスプレッソについてもご紹介。

エスプレッソはイタリア生まれのコーヒーで、普通のコーヒーカップの半分ほどの大きさのカップで楽しむのが一般的です。北米で普及したあと日本でも人気が出ました。今では街のコーヒーショップのメニューとしてもポピュラーになっています。

極細挽きのコーヒー豆を、専用のマシンで発生させた沸騰水を使い加圧状態で濾すことで抽出したもので、ギュッとうま味が凝縮されています。少しずつ飲むのではなく、一気に飲んでその芳醇なコクと香りを楽しむのがおすすめです。濃厚な味に仕上がっていますが、ドリップ・コーヒーに比べて一杯当たりのカフェイン含有量は少なくなっています。

とにかく濃厚なため、お店によってはチョコレートやクッキーなどを添えて出されることもあります。

フラペチーノ

フラペチーノは〈フラッペ〉と〈カプチーノ〉からなる造語で、スターバックスの登録商標です。スターバックスコーヒーで販売されている、氷とともに攪拌した冷たいコーヒー飲料を指しますが、コーヒーを使わずに果汁と氷を攪拌したものなどもフラペチーノとして扱われています。

主にコーヒーベースのフラペチーノ、クリームベースのフラペチーノ、ティーベースのフラペチーノの3パターンで構成されており、コーヒフラペチーノなどの定番メニューから季節限定のメニューまで一年を通じてさまざまなバリエーションが提供されています。

アメリカンコーヒー

浅い焙煎のコーヒーでいれたアメリカンコーヒーは、苦味は弱く、酸味は強いのが特徴です。コーヒーに水を足して薄くするというイメージを持っている人も多いようですが、決してそうではなく、あらかじめ焙煎度が低いシナモンローストやミディアムローストの豆などを使っているため薄めの味わいになっています。

アメリカンコーヒーは和製英語で、日本独自に発展したコーヒーの飲み方のひとつです。似た言葉として、エスプレッソをお湯で薄める飲み方を表す「アメリカーノ」がありますが、アメリカではそれほど一般的ではありません。

ウィンナ・コーヒー

ウィンナ・コーヒーは、深煎りのコーヒーに泡立てた生クリームをたっぷりと浮かせた飲み物です。オーストリアの首都ウィーンにちなんで名付けられていますが、アメリカンコーヒーと同じくウィンナコーヒーも日本独自に広まった飲み方のひとつ。基本は、かき混ぜずにふんわりクリームとほろ苦いコーヒーのハーモニーを楽しむのが一般的です。
似ているようでそれぞれ違う、カフェ・オ・レとカフェ・ラッテとカプチーノ。それにメニューでよく見るアメリカンやエスプレッソ。これでもう迷いませんね!お好みの飲み方でコーヒーをもっと楽しんでみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

唐揚げ 揚げ物 レシピ

大人も子供も大好き、自宅で作る機会が多い唐揚げ。おいしい揚げ方って意識してみたことありますか?大切な下ごしらえの方法から衣のつけかたまで、唐揚げの揚げ方のコツをお伝えします。おいしいレシピも併せてご紹介します…

ブロッコリー

料理やお弁当の彩りを添える野菜ブロッコリー。おいしい茹で加減がわからないという声も少なくないようです。今回は、ブロッコリーのおいしい茹で方と茹で時間を調べてみました。下ごしらえの方法も併せてご紹介します。

コーヒー

カルディコーヒーファームから、「グラスマグ&ドリップコーヒーセット」が数量限定で発売されます。豊かな日常を生み出すためのテーブルウェアーを展開する「KINTO」の耐熱グラスマグと、いれたてのコーヒーを楽しめる…

パクチー コーヒー

FELISSIMO PARTNERS (フェリシモパートナーズ)」から、農家直送のローカルなこだわりつまったお取り寄せグルメが登場!作りたての『パクチーペースト』や、鈴木薄荷クリスタルを使った『薄荷珈琲』など…

「蒸留酒」と聞いて、どんなお酒を思い浮かべますか?聞いたことがないという方も多いかもしれません。代表的な蒸留酒は焼酎やウイスキーで、他にもたくさんの種類があります。今回は、蒸留酒の基礎知識や飲み方をご紹介しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですが、頼み方がわからない人も多いのでは?そこで今回は人気の「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてくださ…

まとめ

多くの女性の悩み「貧血」に効果的とされる鉄分を多く含む食べ物やレシピをご紹介します。料理をするのがめんどうという方向けにコンビニで購入できる商品もご紹介するので、最近クラっとすることが多いという方は参考にして…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

お菓子 ケーキ レシピ

フランスのウエディングケーキとして定番の「クロカンブッシュ」。見た目がかわいいだけでなく、シューのひとつひとつにいろんな願いが込められた縁起物なんです。今回はクロカンブッシュの基本レシピや土台の作り方、積み方…

料理写真で多くのフォロワーを惹きつけているインスタグラマーをひとり取り上げ、撮影のポイントを考察している連載企画。今回は、見る人をほっこりさせるような写真が魅力的なcao_lifeさんの作品から、ごはんを素敵…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る