亀戸「クラムワンズホッペ」でヘルシー&おいしいカフェタイム

ダイエット中でも安心して食べられる低糖・低カロリースイーツを提供してくれるカフェが、登場。2015年10月にオープンした「クラムワンズホッペ」は、糖質制限やカロリーを控えたいひとも、安心してお腹いっぱいになれる場所です

去年オープンした女子受け抜群のカフェ

白っぽいレンガ造りと、あたたかみのある木製の椅子がアクセントとなった外観の「クラムワンズホッペ」。今、亀戸で注目されているニューオープンのカフェです。

お店のキャラクターのハムスターは、糖質制限やダイエットをしているひとにも、我慢しているスイーツをたまにはホッペいっぱいに食べて欲しい、という思いから、お口がパンパンに膨らんでいます。きっとお店のスイーツをたくさん頬張っているんでしょうね。

キャラクターが入ったシフォンケーキが人気

「クラムワンズホッペ」では、卵、チョコレート、ホイップクリームにそれぞれこだわりがあり、特にホイップクリームは、カロリーを抑えるために、市販されていない「投入ホイップクリーム」を使用しているんだとか。

そして、お店のオーソドックスなメニュー「砂町シフォン」(1ホール/¥1,700)は、岩手の高原ゴールドというブランド卵と、カロリー0のおからをふんだんに使った、こだわりの逸品です。
シフォンケーキの中に、黒いツブツブが見えるこちらのケーキは、「紅茶」(1ホール/¥1,600)です。ツブツブは、お察しの通り茶葉です。アールグレイ茶葉を使用して、口に入れる前から、ふんわりと紅茶の香りがするケーキだそうです。

低糖だということを感じさせない美味しさなんだとか。
緑色のマーブルが珍しい「ほうれん草」(1ホール/¥1,900・1カット/¥190)は、なんと1カットで糖質0.5gという、驚きの低糖質!しかも78kcalというから、さらに驚きです。

緑色もとてもキレイなので、目にも楽しいスイーツですね。
こちらは、低糖質にこだわった「純チョコ」(1ホール/¥2,000・1カット/¥200)です。砂糖不使用のクーベルチュールチョコレートに、カロリー0のラカントを甘味料として使用しているそうです。

また、油分には酸化しにくく、悪玉コレステロールを抑制する作用のある「ひまわりオイル」を使用しているとのことで、全てが体にいい成分でできているようなスイーツです。
コーヒー好きさんにオススメなのが「珈琲チョコ」(1ホール/¥2,200・1カット/¥220)です。1カット中の糖質は2g、100kcalと、こちらもかなりヘルシーですよね。

コーヒーのお供に、コーヒー味のシフォンケーキなんて、良さそうでね。
「クラムワンズホッペ」のシフォンケーキは、オンラインストアで注文も可能です。亀戸まではちょっと遠いけど、糖質制限しながらスイーツが食べたい!というひとは、ぜひオンラインストアを利用してみてくださいね。

店舗情報

住所:東京都江東区北砂3-32-18 
電話番号:050-3590-0990 
営業時間:11:00~19:00(ケーキが売り切れ次第閉店)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13187901/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう