ダイエット中でも安心!ヘルシーコロッケ「ファラフェル」レシピ

「ファラフェル」とは、ひよこ豆を使った中東発祥のヘルシーコロッケ。ヴィーガンの方を中心に、NYなどの世界中で人気を集めているんだそう。もちろん、普通のコロッケではカロリーが気になるという人にもおすすめです。レシピや都内のお店もご紹介します!

ヘルシーコロッケ「ファラフエル」

みなさんは、「ファラフェル(falafel)」という料理を知っていますか?
ひよこ豆を使って作られた中近東発祥のコロッケなのですが、低カロリーなのに食べごたえは抜群!お肉を使わずに作っているので、ヴィーガン文化が広まっているアメリカ・ニューヨークを中心に人気となっているのです。

パンにサンドして食べたり、ご飯にトッピングしたり、スープの中に入れたりといろいろな方法で楽しめるんですよ。

どのような料理なのでしょうか?

すり潰したひよこ豆にパセリやさまざまなスパイスを混ぜ合わせ、丸めてあげたものがファラフェルです。なんと、人類初のヘルシーフードといわれているんですよ。今では、中近東やニューヨークだけでなく世界中の街角で味わうことができます。

気になるそのお味は?

外はカリッとしていて、中身はしっとりクリーミー。スパイスもほどよくきいているので、つい1個2個と手が伸びてしまうおいしさなのだとか。ニューヨークでは、ファラフェル目当ての行列ができるほど人気なんですよ。

おうちでも作れます!

おうちでぜひ作りたいという方もいらっしゃるでしょう。そこで、作り方をご紹介しますね。

水を満杯に入れたボウルにひよこ豆を入れ、ふたをせずに8時間ひたします。それを細かくしたコリアンダー・玉ねぎ・にんにくと、クミンパウダー、コショウ、パセリなどと一緒にブレンダーで撹拌してなめらかにします。つなぎが必要ならば、小麦粉を大さじ2杯入れて生地をまとめます。
そのあと冷蔵庫で1時間寝かせてボール状に成形し、フライパンで油を熱してじゅうぶんに熱くなっているのを確認したら揚げていきます。

揚げないで作りたい場合は、冷蔵庫から出したあとに小さじ1杯の水と小さじ1.5杯のベーキングパウダーを生地に混ぜ、200度のオーブンで12分間焼きましょう。焼く場合はボール状でなく、小判型にしたほうが火が通りやすいです。

ファラフェルミックスも販売中

ひよこ豆を水でもどしたり潰したりするのがめんどうな方は、そら豆とひよこ豆がブレンドされた「ファラフェルミックス」がおすすめです。そら豆を加えると、全体的にしっとりとした食感になるのだとか。
気になる方はチェックしてみてくださいね。

日本にもファラフェルを楽しめるお店が

キング ファラフェル

こちらは、東京・白金高輪駅から歩いて7分ほどの場所にある「KING FALAFEL(キング ファラフェル)」というお店。ファラフェルで有名な、テイクアウト専門店です。
ハーフサイズでもなかなかのボリュームらしいので、女性の方などはシェアして食べてもいいかもしれませんね!
【店舗情報】
住所:東京都港区南麻布2丁目7-31 シティプラザ南麻布1F
電話:03-5441-4770
営業時間:月〜木 11:00〜15:00/金日 17:30〜21:30
定休日:土曜日
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13109953/

ファラフェルを食べよう

特集

SPECIAL CONTENTS