ライター : cestalavie

人気洋菓子店の一角にある不思議な入り口

兵庫県三田市にある人気洋菓子店「パティシエ エス コヤマ」。世界的に有名なパティシエである小山 進さんがオーナーのこちらのお店は、全国から人が集まるほどの人気店です。 敷地内には、小山さんがお気に入りだという可愛らしい銅像のオブジェが飾られています。
「es koyama」の表札の上にちょこんと座っています。なんだかピーターパンのような自由な男の子の雰囲気。
カブトムシの紳士のお出迎え。子どもが喜びそうです♪
木登り途中の子どもたちのオブジェも。見つけられたらなんだかラッキーと感じますね。
店内には、暖炉も。まるでメルヘンの世界のよう。

大人禁制の「未来製作所」の入り口

敷地内の一画に、子どもが入れるぐらいの入り口があります。そこが大人が入ることができない、子どもだけのお菓子やさん「未来製作所」です。

未来製作所ってどんなところ?

未来製作所は、子どもたちの"伝える力"を大切にした場所です。だから大人は立ち入り禁止。その他にもいろんなしかけやしくみがあり、子どもたちが夢中になるのも納得です。

未来製作所のシステムについて

☆入店できるのは何歳まで?  ー小学校6年生までのお子さんなら何歳でも入店OK ☆子どもだけで危ないことはないの?  ー店内にはスタッフが常駐して、危険なことがないように注意しているので安心です ☆予約は必要?  ー予約はできません。当日に店舗に行って下さい ☆入るときに持っていくものは?  ーお菓子が帰るだけのお金と、ワクワクがあればOK
☆中で子どもたちは何をするの?  ー中では、1個160円、180円、200円のお菓子を買うこともできるし、目の前でパティシエがお菓子を作る様子をみることもできます。お菓子を買えば、ゲームで遊ぶこともできます ☆時間制限はあるの?  ー特に時間制限はないし、出入りは自由なので、いくらでも楽しむことができます。けれど、待つ方の親も大変なので、お子さんと時間を決めておいた方がよさそうです。 ☆アレルギーが心配  ー未来製作所で作っているお菓子7種には卵・乳・小麦粉が使われています。一部卵アレルギーを持つ子どものために、卵を使っていないサブレを1種類用意しています。 ☆子どもが中に入っている間、親はどうしているの?  ー未来製作所の中に入れるのは"子どもだけ"です。親は外で子どもの帰ってくるのを待っていなければいけません。また、未来製作所への出入りは自由なので、子どもが出たり入ったりすることもあります。子どもが出てきた時に、お父さん、お母さんがいなくて不安になってしまわないよう、なるべく見えるところで待っていたほうがいいかもしれません。

大切なのはそこで感じたワクワクを言葉にすること

未来製作所のコンセプトでもあるのですが、大切なのは、子どもたちがそこで経験した"楽しい"を親や周囲に"自分の言葉"でいっぱい話をすること。 親は、楽しんで帰ってきたわが子の、「こんなに楽しかったんだよ!」にぜひ耳を傾けてみてください。

店舗情報

店舗名:パティシエ エス コヤマ (PATISSIER eS KOYAMA) 場 所:兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1 三田ウッディタウン     パティシエ エス コヤマ敷地内 TEL :0120-086-832(携帯電話からは079-564-3192) 営業時間:10:00~17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業、翌日がお休み)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ