きな粉より溶けやすい!とろけるきなこの中身&おいしい食べ方

とろけるきなこをご存じですか?和菓子にお餅にかけておいしいきな粉。牛乳に混ぜて飲むのも人気ですが、粉っぽさが気になることもありますね。とろけるきなこは通常のきな粉よりも溶けやすいそう。通常のきな粉との違いや、おすすめの食べ方をご紹介します。

2020年3月31日 更新

ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

人気の「とろけるきなこ」

お持ちに和菓子に人気のきなこ。砂糖を加えると香ばしさと甘さが合わさってなおのことやみつきになりますね。最近では、和風だけでなく、洋風のスイーツやドリンクにも使われています。 口に入れるとふわっと溶ける味わいのきなこですが、「とろけるきなこ」という商品をご存じですか?とろけるきなことは?普通のきなことの違いなど、ご紹介したいと思います。

とろけるきなことは

とろけるきなこは、株式会社真誠が製造している、一般的なきなこよりもふわっと溶けるような食感で作られた、オリジナル商品。 通常のきなこに、ごまパウダーや黒糖、麦芽糖をプラスして作られています。ごまと黒糖特有のコクと、麦芽糖の優しくて深い甘さがきなこにプラスされているそうですよ。

きなことの違いは?

通常のきなことの大きな違いは商品名にある通り、とろける食感。例えば、牛乳やその他ドリンク、液体などに混ぜたい場合、溶けやすさがが歴然のようですよ。どうしても沈殿してしまい、ザラザラとした粉っぽさも舌に残りがちですが、とろけるきなこはホットミルクと混ぜたきなこラテも作りやすいそうです。

とろけるきなこのおいしい食べ方

1. 簡単でおいしいきなこラテ

朝食や休憩中、寒い日のドリンクにもぴったりのきな粉ラテ。とろけるきなこは牛乳にもよく溶けるので作りやすいですよ。お好みで砂糖やはちみつ、フレーバーにゆずを入れるなどアレンジも楽しそうですね。

2. お餅にまぶして

定番中の定番の食べ方、お餅にとろけるきなこ。黒糖入りのとろけるきなこは、ほんのりほろ苦な味も味わえそうですね。ごまペーストをプラスしたり、海苔で巻いてみるのもよいかもしれません。濃い緑茶がよく合いそうですね。

3. 白玉団子にトッピング

白玉だんごに、とろけるきなこをかけると、お団子にしっかりきな粉が密着。口に入れたときに舌の上でじんわり溶けていきそうですね。つぶあんもプラスすると、お店で食べる和菓子のような雰囲気。お客さんが来た時にもパパッと作って出してあげられそうです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS