特撰!京都B級系ランチ お得に食べとくれやす〜ぅ

京都に出かけたらランチに訪ねたい、お得に美味しいテッパン店をご紹介! 観光後には、他県にありそでなさそな味を楽しむべし! 

壹錢洋食

「壹錢洋食」はお好み焼きのようなもの。その昔、駄菓子屋のおばちゃんが焼いてくれたおやつで、京都人のソウルフードらしい。

昔は一銭で食べられたから「壹錢洋食」

店内には至るところに和服美人のマネキンが。


出典:tabelog.com
壹錢洋食650円(税込)
具は卵2コにネギ、天かす、ちくわに味つけこんにゃく、そして和牛とたっぷり。味はふつう・あま・からの3種から選べる。

壹錢洋食
京都府京都市東山区祇園四条通縄手上ル祇園町北側238
075-533-0001
11:00~翌3:00、日・祝10:30~22:00
無休
http://www.issen-yosyoku.co.jp/

極鶏(ごっけい)

スープが濃厚といわれる京都ラーメンの中でも、ハンパない濃さで人気の店「極鶏」。鶏だけからとるスープは超濃厚でポタージュ状。鶏の旨さが味わえる。超濃厚肉濁鶏白湯。



京都ラーメンと聞くと上品な"京風 "という言葉が先行し、アッサリ 和風仕立ての薄口醤油をイメージするでしょう。
しかし"京都ラーメン"は"京風ラーメン"とは全く違う。京都のラーメンは全国屈指の濃厚醤油味!。基本的には鶏がら&野菜を長時間煮込んでいて、豚骨onlyの九州ラーメンとは一味違う。

そして京都ラーメンの特徴がもっとも顕著に現れるのが、麺の上に"これでもか!"と散りばめられている薄切りチャーシューと九条ネギ。

出典: www002.upp.so-net.ne.jp

鶏だく、ののれん。店の外にはいつも行列が。

メニューは鶏だく、赤だく、黒だく、魚だくの4種。どれも明快な700円!
赤だくは厳選唐辛子丼一面! 黒だくはマー油=焦がしニンニク油がたっぷり、魚だくは魚粉どっさり!

鶏だく700円 基本の味。巨大メンマ、白髪葱がON。

赤だく700円。一面真っ赤! 覚悟して食べるべし!

京うどん生蕎麦 おかきた

「おかきた」は京都で70年続く老舗のうどん屋さん。職人の技で丁寧にとっただし、そして自家製麺の細うどん。「ほんまもんの京うどん」を味わってみよう!
昭和15年の創業以来、吟味を重ねた上質の天然素材を原料に、初代から受け継がれる伝統の手法でとった出汁と主張しすぎない細めの京うどん。

昭和初期の町家を改装した、店内にてほんまもんの京うどんを提供します。ぜひ、御賞味くださいませ。

出典: www.lococom.jp

立派な外観やね〜。引き戸どすえ。

大人の空間どすえ〜。しかしきつね700円、たぬき850円、親子なんば950円、肉カレーうどん980円など価格は優しい。

天玉子とじうどん1200円
海老がたまごにダイブ〜。たまごとじ過ぎでうまそう過ぎ!

ものすごいおいしい茶碗蒸しの中にうどんがあって天ぷらが入っているようなのです。

出典: chapterworld.weblogs.jp

ざみうどん
酒にも合いそうな一杯。渋いセレクト。

京都で「きざみ」といえば甘く炊いてない細長く刻まれたお揚げさんとネギが入ってるおうどんのこと。
やけど、ここのはちょっと甘いから味付けしてあるんかな。出汁はやっぱ美味しい、でもここは蕎麦よりやっぱうどんのがええな。

出典: umaimontankentai.blog.so-net.ne.jp

おかきた
京都市左京区岡崎南御所町34
TEL: 075-771-483
11:00~20:00
火休
http://www.kyoto-okakita.com/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS