6,500円の食パン!? 姫路「レトワブール」の『XO食パン』が話題に!

兵庫・姫路にある亀山駅から歩いて5分ほどの「レトワブール」は、こだわりの詰まった高級食パンが並ぶ食パン専門店。一言「高い」と避けてしまう前に、一度で良いから食べてほしい!妥協を許さないこだわりの味わいが、あなたを至福の時間へと導きます。

2017年6月14日 更新

ライター : なつみかん

グルメライター

ご飯がおいしいと幸せになって、よく笑います。 おいしいものは世界を救う。

特別な日に食べたい“特別”なパン

“特別な日”といえば、何を食べるイメージがあるでしょうか。 ステーキ?お寿司?フルコース?
そういうあなたにぜひともオススメしたいものがあります。 それは、“食パン”。
「えっ?」って思いましたか? やはり“食パン”って、朝食であったりおやつであったり、軽く食べたいときに重宝する食べ物ですよね。
しかしこれからご紹介する食パンは、1本6,500円という高級食パンなんです!まさに特別そのものだと思いませんか? 地元の方をはじめ、じわじわと話題になりつつあるようです。

食パン専門店「レトワブール」

兵庫県姫路市にある亀山駅から徒歩5分ほどの場所に位置している、食パン専門店「レトワブール」。レンガ調の外観がなんともオシャレです。 さすが高級食パンを売っているだけあって、品のあるたたずまい。
「Les 3 boules」 この表記で、“レトワブール”。「Les(レ)3(トワ)boules(ブール)」です。 表記を知らずに探そうと思ったら、少し難しそうですよね。

店内に並ぶ高級食パンの数々

XO食パン

「レトワブール」と言えばこの食パン。お店で一番の値段と質を誇る『XO食パン』です。 1本6,500円(税込)というなかなか気軽には手を出しにくい『XO食パン』は、一体普通の食パンと何が違うのでしょうか?
まず1つ目の違いは“素材”。 実はこの『XO食パン』には、普通の食パンと比べて糖を加えていません。しかしそれでも、口に入れた瞬間にはしっかりと甘みを感じます。
その甘みの正体は、高級食材の「蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳」と、脂肪分47%の「北海道産生クリーム」。 こだわりの“乳”本来の甘みが、食パン全体の良質な甘みとなっているんです。
そして2つ目の違いは“技”。 『XO食パン』には乳だけでなく、卵やバター、小麦粉、塩にまでこだわりの食材が使われています。さらに、多くのミネラル類を豊富に含んでいる「真珠粉」というものも使用。
それらの食材たちは、ただ揃えるだけでは本来の力を発揮しません。 「レトワブール」は試行錯誤を繰り返し、それぞれの食材がその持ち味を最大限に活かすことのできる配合や作り方を模索。その結果生まれた食パンが、『XO食パン』なのです。
そんな、素材も技もこだわり抜かれた『XO食パン』は、木曜日の限定商品。 焼きたてホヤホヤが美味しいのはもちろんのこと、あえて一晩寝かせるのもオススメです。 真珠粉の成分と発酵バターの風味が全体に広がり、しっとりと丁度良い味わいへと変化します。

ブリオッシュ食パン

水曜日限定の『ブリオッシュ食パン』。 お値段は3,700円(税込)と『XO食パン』ほどではないものの、十分“特別”な価格帯ですよね。
『ブリオッシュ食パン』の最大の特徴は、黒くこんがりと焼かれた表面と、まるでカステラのように黄色く仕上げられた中生地。
この黄色さは、奥丹波で生まれたこだわりの地養卵によるもの。黄身だけを贅沢に使うことによって、このような黄色さになるんです。 軽い食感とやさしい甘さが口全体で感じられる、口溶けの良い食パン。

おいしい食パン

3つ目の高級食パンは、火曜日限定で発売されている『おいしい食パン』(1本1,700円 税込)。 その名の通りの食パンです。本当に“おいしい”。
食べた瞬間のもっちりとした食感と、その中に隠れているほのかな甘みは、毎日でも食べたいほど。バランスよく計算されて作っているので、飽きの来ない味わいとなっています。

レトワブールはお取り寄せも可能!

ご紹介した3つの高級食パンは予約にての販売です。インターネット、電話、店頭にて予約をしてからお店に足を運んでください。 もちろん高級食パン以外にも絶品商品が多数揃っているので、そちらもどうぞ!
Photos:1枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS