池袋 ラーメン激戦区で人気! 【豚骨ラーメン編】

池袋で豚骨にこだわる店を3店PickUpしました。白濁するまでぐつぐつと煮込んだ豚骨スープに細麺は九州が源流。クサミなし派もあり派もきっと納得できるはず!

天然とんこつラーメン 一蘭

「職人が長年の研究の末に編み出した秘技」で豚骨の旨みをじゅうぶんに引き出したスープ。一蘭特製生麺は極細麺。一途な姿勢が感じられる豚骨ラーメン専門店。
本店は博多。他、九州を拠点に東京に12店舗など展開中。

本店は博多。他、九州を拠点に東京に12店舗など展開中。

これが「味集中カウンター」。ラーメンの味に集中して欲しいという考えから隣と仕切ってある。注文はオーダー表に記入。お店のスタッフとは最低限しか接触しない。これも味のため、というストイックなスタイル。

これが「味集中カウンター」。ラーメンの味に集中して欲しいという考えから隣と仕切ってある。注文はオーダー表に記入。お店のスタッフとは最低限しか接触しない。これも味のため、というストイックなスタイル。

天然とんこつラーメン790円

天然とんこつラーメン790円

今回私が選択したのは、味の濃さ「こい味」・こってり度「基本」・にんにく「少々」・ねぎ「青ねぎ」チャーシュー「あり」・秘伝のたれ「1/2倍」・麺のかたさ「かため」。

でわ、早速スープからズズッといただきま~す♪
とんこつ特有の臭みがなく一蘭独特のクセのないクリーミーな豚骨スープです。
まろやかな豚骨スープであるものの、コク・旨味がグッと口に広がり、美味しいですね。

続いて麺ですが、細麺は一蘭特製生麺とのこと。
硬めに茹で上げられた麺は、プリパツッとした食感で、豚骨スープとの相性も良くバランスがとれて美味しいですな。

トッピングのチャーシューは、薄切りではありますが、旨みがあり美味しいです。
青ねぎは、いいアクセントとなりこのスープにマッチしていてグッド!

出典: ramendb.supleks.jp

一蘭 池袋店
東京都豊島区東池袋1-39-11 サニーサイドビル 1F
03-3989-0871
24時間営業
年中無休
http://www.ichiran.co.jp/

麺創房 無敵家

国産豚骨を強火でじっくり煮た濃いスープ。製麺界で有名な浅草開化楼と共に作り上げた麺。
「家」はつくけど家系じゃない、豚骨のお店。濃い豚骨がお好きな方に♪
店内はカウンターのみ16席。卓上には激辛たか菜、低臭にんにく、特製ブレンド節粉。そして好みの濃度に調節して飲めるジャスミン茶があります。

店内はカウンターのみ16席。卓上には激辛たか菜、低臭にんにく、特製ブレンド節粉。そして好みの濃度に調節して飲めるジャスミン茶があります。

同店の基本とも言える本丸麺 780円

同店の基本とも言える本丸麺 780円

スープ熱くて良し。豚骨と醤油のバランスが好み。ちゃんと濃いが最後まで疲れない。背脂の甘みもいい。
具はチャーシュー、菜の花、ネギ、煮玉子ハーフ。デフォで半玉子は嬉しい。
中太ストレート麺。モチモチ。

半分ほどでニンニク投入、激辛高菜をつまみに麺を平らげ、高菜をごそっと入れてスープ完飲。
水じゃなくてジャスミン茶ってのもポイント高い。

出典: ramendb.supleks.jp

麺創房 無敵家
東京都豊島区南池袋1-17-1 崎本ビル
03-3982-7656
10:30~翌4:00
無休
http://www.mutekiya.com/

だるまのめ

豚頭とゲンコツをじっくり煮込んだスープ、遠赤外線製法の熟成麺。シンプルに見えて奥深い味、と豚骨ラーメン好きも納得!
池袋西口から徒歩約1〜2分。入店前ににぎやかなポスターを見ながらメニューを模索するのも楽しい。

池袋西口から徒歩約1〜2分。入店前ににぎやかなポスターを見ながらメニューを模索するのも楽しい。

だるまのめ、こだわりの食べ方はトッピングにあり!?
完熟すりごま、本場の激辛高菜、定番の紅しょうが、おろしにんにくを入れることをオススメしている。これらはサービス。

だるまのめ、こだわりの食べ方はトッピングにあり!?
完熟すりごま、本場の激辛高菜、定番の紅しょうが、おろしにんにくを入れることをオススメしている。これらはサービス。

だるまらぁ麺 650円

だるまらぁ麺 650円

白く濁った豚骨スープにまんまるのチャーシューがのっていたのよ。
このまんまるチャーシューが何だか嬉しかったわ。

お味はあっさり、シンプル。

遠慮がちに、辛味高菜や、ニンニクをちょっとづつ、ちょっとづついれたのですが、もっと大量にいれればよかったわ。

ラーメン初心者さん、気がついたの。

とんこつラーメンは、麺の固さをカスタマイズしたり、トッピングで自分好みの味にして楽しむものだって。

「最初は、できるだけデフォルトの味を味わうのだ」と思っていたけれど、それじゃ本当には楽しめないのよ。

ふふっ。
今後は気の向くまま、思うままトッピングをいれて食べてみるわ。

出典: ameblo.jp

だるまのめ 池袋西口店
東京都豊島区西池袋1-20-4 第7ミヤケビル
03-3984-8474
11:00~翌6:00
無休
http://usingroup.jp/darumanome/index.html

特集

SPECIAL CONTENTS