ダイエット中のおやつに!低GI・砂糖不使用の「ドクターズチョコレート」とは?

低GI・砂糖不使用の「ドクターズチョコレート」をご存知ですか?GI値を通常のチョコレートの約3~4割に抑えたチョコレートで、ダイエット中や糖質制限中にぴったりなんですよ。そんな「ドクターズチョコレート」の効果や摂取方法などご紹介します。

サプリのように食べる「ドクターズチョコレート」

株式会社「マザーレンカ」からダイエット中の方でも安心して食べられる、ノンシュガーグルメチョコレート「ドクターズチョコレート」が発売されました。ノンシュガーなのに、本格的なベルギー産クーベルチョコレートの味わいを楽しむことができるんですよ。

また、2016年01月12日放送の「ヒルナンデス」やさまざまな美容雑誌などにも取り上げられた人気商品。そんな健康食品「ドクターズチョコレート」の魅力や、美容効果、販売店などをまとめてご紹介します。ダイエット中の方や、糖質制限中の方は要チェックですよ!
▼ ヒルナンデスで紹介された、2016年ヒット予想商品まとめ記事はこちら

「ドクターズチョコレート」とは?

「ドクターズチョコレート」とは、砂糖不使用、低GI、低カロリー、コレステロール0を実現したチョコレート。

GI値とは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後の血糖値の上昇度を示す数値のこと。 食事をすると、摂取したものは体内で糖に変化し、血液中を流れていきます。 GI値が低い食品は、血糖値が上昇しにくいため、糖がおだやかに吸収され、脂肪がつきにくいといわれているんですよ。
そのGI値を、一般的なチョコレートの約3~4割に抑えた、健康的なチョコレートで、なんとドクターズチョコレートのGI値の低さは、キャベツなどの野菜類に匹敵するほどなんだとか。なので、糖質制限が必要な方だけでなく、ダイエットしている方にもおすすめな、おいしく食べられるチョコレートこそが「ドクターズチョコレート」なんです。

また、代用油脂・防腐剤・合成香料を一切使用していないので、お子さまでも安心して食べることができますね。

カカオポリフェノールの健康効果

「カカオポリフェノール」は、"ブルーベリー" や "赤ワイン"、"コーヒー" などに、多く含まれていることで知られていますが、チョコレートの原材料であるカカオ豆にも、カカオポリフェノールが多く含まれているんですよ。

さっそくカカオポリフェノールには、どんな効果があるのかみていきましょう。
■アンチエイジング
カカオポリフェノールには、老化の原因となる活性酸素を抑える、高い抗酸化作用が含まれています。美肌を保ちたい女性にはとてもうれしいですね。
■肌ダメージを回復

こちらも高い抗酸化作用によって期待される効果です。一般的に紫外線を100%浴びずに生活するのは難しいため、紫外線に晒されてしまった肌を体の中からもケアできますよ。
■ストレスを緩和
心理的・肉体的ストレスを、緩和させる働きが期待できるんですよ。また、カカオに含まれる ”テオブロミン” という成分は、乱れた自律神経を整えてくれる効果も望めます。

■疲労回復
カカオに含まれる苦み成分のもととなる “テオブロミン” が、疲労回復の手助けをしてくれます。血行が良くなり、同時に自律神経を調節して疲労回復の効果を促してくれることも。

摂取するときの注意点

ひと袋を一気に摂取するのではなく、ミルクの場合は11粒を2~3回にダークの場合は12粒を2~3回に分けて食べるようにしましょう。

一度に大量摂取すると、甘味料として使用しているマルチトールという成分により、おなかがゆるくなる可能性があります。

ドクターズチョコレートのシリーズ

ノンシュガーミルク/540円

出典:www.instagram.com

ひと袋あたり:149Kcal

とうもろこしから作られた、砂糖の代用甘味料である「マルチトール」を使用した、低GIなチョコレート。 カロリーが低いとは思えないほど、濃厚なミルクの味わいが楽しめますよ。

ノンシュガーダーク/540円

特集

SPECIAL CONTENTS