恵比寿「ラグシス」はあのテレビ番組のロケ地☆非日常的空間で女子トークが弾む

今は放送されていませんが、以前「グータンヌーボ」という番組があったのをご存知でしょうか?そこで、大きな水槽をバックにお話しているシーンを見たことがあるかと思います。そう、「ラグシス」はそのお店なんです!おしゃれ空間で美味しい料理をどうぞ♡

鍾乳洞のような入り口

入り口からまるで地下の洞窟にもぐりこむかのようなワクワク感をもたせてくれるのは、恵比寿にある「ラグシス」です。

駅から徒歩二分の、恵比寿駅西口の交番のすぐ近くにあります。

迫力の巨大水槽

店内に入ってまず目に入るのが5mもある巨大水槽です。「グータンヌーボ」を見ていた方は「これこれー♪」と感動するのではないでしょうか。

水槽の中には熱帯魚はもちろん、ウミガメやサメまで泳いでいます。
120席とかなり広い空間。そして水槽だけでなく椅子やテーブル、照明までアンティーク調で統一されていて、とってもおしゃれ。ここなら女子トークが弾みそうです。

美味しい創作料理

「ラグシス」の良さは、ビジュアルだけではありません。お料理もとっても美味しいんです。なかでも「極上佐賀牛の炭火焼きタリア‐タ ジャガイモのピューレ添えバルサミコソース」(¥1,980)はたくさんのお客さんに愛されている定番メニューです。
柔らかくてとろける旨さの佐賀牛を、外側だけ炭火で炙り、下にはジャガイモのピューレを敷き詰めた一品。ピューレをお肉で包んで、バルサミコソースをたっぷりつけて食べると、なんとも「極上」の味わいがするのだとか。
こちらは創作料理の「鶏と玄米のライスコロッケ トマトバジルのソース」(¥290)です。かなりリーズナブル!

ころんとまん丸なライスコロッケの下に、トマトバジルのソースが敷いてあります。
なかを切ってみると、こんな感じ。柔らかい玄米と鶏肉が優しい食感で、トマトソースが赤ワインと相性抜群だそうです。
水槽の目の前の席はチャージ料が少し高く設定されているので、HPなどでよく確認してらか行ってくださいね。

お誕生日や、記念日デートにぴったりの「ラグシス」。あなたは誰といきますか?

店舗詳細

ラグシス
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-7-3 恵比寿グルマンビル B1F 
電話番号:03-5428-2288 
営業時間:16:00〜5:00 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13019213/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS