ライター : 廣瀬茉理

グルメライター

地方タウン誌でグルメライターをしてました!おいしいものは食べるのも、作るのも、大好き。美容にも興味が深々で、おいしくてキレイになれる欲張りな食べ物を探してます…。

溶けない氷「アイスキューブ」とは?

アイスキューブとは、ステンレスやプラスチックなどでできた「溶けない氷」です。ドリンクを薄めることなく保冷できるため、アイスコーヒーや炭酸ジュース、ビール、ウイスキー、ワインなどのアルコールをおいしく楽しむことができます。

カラフルでかわいらしいものからスタイリッシュなものまで、デザインはさまざま。見た目がキュートなアイスキューブは、おもてなしにも使えます。

【失敗しない】アイスキューブの選び方

アイスキューブを選ぶポイントは、機能性、用途、サイズ、材質の4つです。

機能性で選ぶ

ドリンクの冷たさを長時間キープできる保冷効果の高いものや、衛生的な洗いやすいものなど、自分に合った機能性で選びましょう。保冷効果で選ぶなら、保冷の持続時間をチェックすることをおすすめします。

また、お手入れのしやすさで選ぶなら、溝や凹凸のないシンプルな形状のものや、簡単に熱湯消毒ができるストーン製のものがよいでしょう。

用途で選ぶ

自宅でひとりでお酒を飲むときや少人数で集まるときは、どんな飲み物にも合う四角形のステンレス製やストーン製のものがおすすめです。ホームパーティーや女子会で使うなら、デザインがかわいいプラスチック製のものがよいでしょう。

サイズで選ぶ

アイスキューブのサイズは、大小さまざまです。グラスのサイズを考慮して選びましょう。大きめのグラスには正方形、ロックのお酒には見た目が馴染みやすい4cmくらいの球体、水筒には3cm以下の球体が向いています。

材質で選ぶ

アイスキューブには、ステンレスやストーン、プラスチックなど材質の種類があります。

ステンレスは、保冷効果が高くスタイリッシュな見た目。ストーンは、保冷だけでなく保温にも使えます。さらに、丈夫で汚れを吸収しにくいため、衛生的。プラスチックは、軽くてやわらかいため取り扱いやすく、カラフルな見た目が特徴です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ