ライター : まりっぺ

にゃんぱすにゃんぱするるるる〜♪五反田主婦してます。どうぞ宜しくお願いします。

三茶で美味しいビストロを

20代前半、渋谷や新宿、六本木でワイワイ飲む。20代後半、恵比寿や広尾のお洒落なレストランへ足を運ぶ。30代、40代、中目黒、三軒茶屋に行く着く法則をご存知でしょうか?笑 いや、これそんなにバカにできないくらい本当の話なんですよ。心当たりある人もいるはず。 今回は、そんな三軒茶屋の”外さない”おすすめビストロ、カジュアルイタリアンをご紹介します。

住宅街にひっそりと佇む隠れ家「uguisu(ウグイス)」

uguisu(ウグイス)は、お肉系もお魚系が絶品。 炙り〆鯖とじゃがいものソテーはマストオーダー。
ワインは個性的なモノも多く、店員さんと相談しながら決めるのがグッド。 暗がりで、窓際にはソファー席なんかもあって、家のリビングでくつろいでいる感覚になれます。
▶uguisu(ウグイス) 住所:東京都世田谷区下馬2-19-6 電話番号:050-8013-0708 営業時間:18:00~翌2:00      夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業 MAP:http://cafe-uguisu.com/top.html

商店街に馴染み愛される「ビストロ・ガタン」

ビストロ・ガタンの特徴は何と言ってもコスパの良さ。 ボリューム感もたっぷりの美味しい料理とワインがびっくりの価格で楽しめます。
キレイ!と言えるほどの雰囲気ではないですが、カジュアルに気兼ねない友人や恋人と過ごすには、 最適かもしれません。 行くと、近所にこんなビストロが是非とも増えてほしいと思っちゃう、そんなお店です。
▶ビストロ・ガタン 住所:東京都世田谷区太子堂2-29-5 電話番号:03-3487-0697 営業時間:夜18:30~      日曜営業 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13014621/

お洒落な店内でカジュアルにフレンチ「トロワ」

トロワはビオワインを提供するお店としても三軒茶屋では有名。 ビオワインとは通称オーガニックワイン、有機農法のブドウで造ったワインのこと。
肉肉肉〜。
気兼ねない男女に、またはカップルにおすすめのお洒落なお店です。 豊富に揃えてあるワインと美味しい料理で満たされてはどうでしょう。
▶トロワ 住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-15-14 ABCビル110 電話番号:03-3419-0330 営業時間:[月~土]18:00~24:00      夜10時以降入店可 MAP:http://www.trois-sakaba.jp/info.php

女性シェフが営むアットホームなビストロ「ヌガチン」

三軒茶屋にお店をオープンさせてたのは、つい一昨年前。料理はすべて女性シェフひとりで作っています。店内は、カウンター数席、テーブルが3つ。 三軒茶屋らしいシェフから目の届くこじんまりだけどアットホームな雰囲気。店内もテーブルクロスの赤と茶色を基調に、女性らしさが出ている。
おすすめは、豚肉のパテ。断面がキレイなピンク色です。 大きな塊で仕込んであるので、しっとりした仕上がりです。定番の料理ですが、すごく丁寧につくられてます。
ステーキとフライドポテト、こちらもビストロで定番の料理ですね。 えこめ牛というお米で育てたお肉だそうで、シェフのいとこの方が熊本で生産されているそうです。 ポテトはカリカリ。 牛肉は脂は美味しいのはもちろんですが、特に赤身が程よく噛み応えがあって噛むたびに肉汁が溢れます。 いわゆる霜降りのお肉とは異なり、赤身がそのほとんどを占めるお肉なので多いように思っても意外と残さず頂けます
そして、食後には、カルヴァドス。原料にりんご、洋ナシを使ったブランデーです。 とにかく香りがよくて美味しかったです。 少しずつ口に含む度にりんご、洋ナシの香りが広がります。
また、深夜4時までやっているところも嬉しいところ♪
▶︎ヌガチン 住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-10-16 電話番号:03-5787-6132 営業時間:20:30~翌4:00 定休日/月曜日、第二日曜 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13151173/
以上、三軒茶屋の夜をワインとおいしい食事で楽しんでみてはいかが?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS