ライター : t.oshida

グルメライター

※このランキングは、基本的にGoogleクチコミの「ユーザー評価」と「クチコミ件数」に基づいて作成されています。「ユーザー評価」が同率の場合は「クチコミ件数」が多い方を上位に掲載(2023年4月26日現在)

【10位】江戸焼きでふっくら絶品「柳馬場 梅乃井」(烏丸御池):3.6pt/51クチコミ

Photo by @shinichirowakayama

烏丸御池駅から徒歩6分、最高級のうなぎを使った江戸焼きを楽しめる「柳馬場 梅乃井」。90余年の歴史で育んだおいしさが、地元客から観光客までに愛されています。

歴史を感じる店内には、カウンター席と座敷席が広がります。また、窓から内庭が一望できるのもポイント。開放感あふれる空間でゆったりと過ごせますよ。

う巻

Photo by @shinichirowakayama

2,000円(税込)
うなぎは注文を受けてから蒸すことで、ふっくらとした身に。秘伝だれを効かせた定番のうな重は、深みある味わいで上品な甘さが特徴的です。

職人の技光る「う巻」も欠かせません。濃厚なうなぎが、ふわっふわの卵に包まれています。やさしいおいしさがクセになりますよ。卵とうなぎの自然な甘みに酔いしれましょう♪
店舗情報

【9位】京都駅チカで便利「江戸川」(京都駅):3.7pt/303クチコミ

国産うなぎを100%使用した、こだわりうな重が堪能できる「江戸川」。京都駅前にあるので、旅行や出張のついでにさくっと食べられるのがうれしいですね。

江戸川のうな重は関東風のあっさりした味付け。脂をしっかり抜いてから本焼きに入るので、関西風よりもやわらかくてあっさりなのが特徴なんですよ!

うな重

竹 4,000円(税込)
はじめてなら、まずは「うな重」がおすすめです。竹は、うなぎ蒲焼が一尾入った基本サイズ。脂抜きされたうなぎは香ばしくふっくらしていて、やさしい味わいです。

また、人気の「おひつまぶし」(税込3,700円)も必見。まずはそのまま、次に薬味を加えて、そして出汁をかけてお茶漬けに、と3度のおいしさが楽しめるんですよ。
店舗情報

【8位】大正初期創業の名門「京極かねよ」(京都市役所):3.8pt/2388クチコミ

Photo by @haru.nakauchi

1872年に創業を開始した「京極かねよ」は、京都を代表するうなぎのお店。厳かな店構えに、長い歴史を感じます。一子相伝のたれに浸した極上のうなぎ料理を味わえますよ。

店内は落ち着いた和の雰囲気。1階テーブル席は34名分、2階の座敷は96名分と、かなりの広さが特徴。また、落語の寄席がおこなわれることがあるので、興味がある方はぜひ。

きんし丼

Photo by @dine_with_mel

2,800円~(税込)
テレビや雑誌でも紹介された定番メニューの「きんし丼」です。うなぎの上に、お椀からはみ出るほど大きな卵焼きがのっています。これが絶妙なバランスなんです!京風卵焼き、江戸焼きうなぎ、まぶしごはんが三味一体となった深い味わい♪

卵とうなぎの相性のよさは有名ですが、そのことを一層実感できるメニューになっています。超人気店ということもあり、開店前から並んでいることも多いお店。時間に余裕をもって訪れてくださいね。
店舗情報
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ