ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

ハワイでポキ丼がおすすめのお店まとめ

ハワイの人気名物「ポキ丼」は知っていますか?ポキは、ハワイ語で「みじん切り」を意味し、マグロや鮭などの切り身に醤油・野菜など混ぜて調理したものをごはんにのせて食べる、いわばハワイ版「海鮮丼」なんです! 今回は、ハワイにあるポキ丼のおすすめ店をご紹介します。旅行に行った際はぜひ足を運んでみてください。

1、Ono Seafood(オノ・シーフード)

カパフルにあるアパートの横にちょこんとあるお店、知らないと見つけられないかも?とのことですが、ランチタイムともなれば混みあってくるところのようですよ。「オノ」というのはハワイの方日系人も多いから「小野さん」が創設者?と思ったら違ってまして(笑)ハワイ語で「おいしい」の意味だそうです。

メニューはそんな種類はなく、やっぱりマグロのポキが一押し^^すごいのはポキ丼を注文するとコーラやミネラルウォーター、ジュースが1本無料になること。味付けはわさび味や唐辛子とマヨネーズが混ざったスパイシー味、そのハーフ&ハーフもチョイスできるみたい♪

2、Nico’s at Pier 38(ニコスピア38)

海をのぞめる絶景のスポットでいただくポキボウル。中は広くて開放的な空間です^^ ポキだけでなく肉料理も充実しているようですよ。ポキは「フィッシュマーケット」のみで提供されているそうです。鮮魚売り場もあるだけにその品質はピカイチ! マグロだけでなく、貝やタコのポキもあり、サーモンやガーリックシュリンプなどもあるそうで、その日の気分で好きなものをチョイスして自分好みのポキボウルを作れちゃいます。提供時間は朝10時~夜6時までで売切れ次第終了です。

3、Tamura's fine wine&liquors(タムラズファインワイン&リカーズ)

名前の通り、ワインなどお酒のお店みたいですが、実はポキボウルも売りのお店。なんと10種類以上の組み合わせが楽しめちゃいます!素材はすべてホノルルの魚市場で仕入れてきた新鮮なものばかり。そしてこの店は過去地元の雑誌の「ポキのおいしいお店」のベストオブベストして選ばれたんだそうです^^
こちらは、カツオのたたきのポキです。トッピングにトビッコがかかってるのもきれいですね。おいしそう^^
これ、タグには「unagilious」と書いてあったんですけどね。どういう味付けなんでしょう?マヨネーズを使ってあるのでしょうか?マグロのポキボウルです。
ほかにもタコやサーモン、貝類のポキもあって、味見もさせてもらえるので、注文しやすいとのこと。解凍ポキもあるようですが、やはり生のものが美味とのことです。

4、Maguro Brothers Hawaii(マグロブラザーズハワイ)

上はもう「キングサーモン丼」って投稿者さんも書いてるので、まさに日本の海鮮丼っぽく、ポキボウルではないと思いますが、フレッシュででっかいし、うまそ~!ですね。わさびやガリもしっかりありますよ!
こちらは「梅醤油しそアヒ(マグロ)」のポキボウル。梅の酸味も利いていておいしいこと間違いなし!このお店も店名に「マグロ」とついているだけに、ネタの新鮮さが自慢。今お店のFBページも見てきましたが、ウ、ウニがたくさん!すいませんウニが大好きなので血迷ってしまいました(笑)

5、Tanioka’s Seafoods&Catering(タニオカズシーフード&ケータリング)

ワイキキからは遠い場所だそうですが、遠出して食べる価値はあるということで、地元の人にも高い評価を受けています。味付けも絶品、鮮度も最高!いつもかなり混みあっているそうで、人気のほどがうかがえますね。シンプルなマグロのポキは素材そのものの味がわかってGOOD!
こちらはスパイシーマグロのポキボウル。ちょっと漬け丼ぽいですかね?具沢山に盛られていて嬉しくなりますね♪
スパムおにぎりも売られているようです。日本のおにぎりも梅や昆布味があり、揚げ物も販売。狭い店内はいつも活気にあふれているようです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS