店舗情報

むすびcafé ・住所:埼玉県川越市宮下町2-11 氷川会館1F ・TEL:049-226-1260 ・営業時間:【4月〜11月】10:00~18:00【12月〜3月】10:00~17:00 ・定休日:氷川会館に準ずる ・参考URL:http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11021046/ ・公式URL:http://musubicafe.com/home

15. 【霞ヶ関東】十割蕎麦みかあさ 高倉蕎麦

川越の中心から少し離れた場所にある、十割蕎麦みかあさ。川越散策に少し疲れたら、ちょっと足を伸ばして幻の蕎麦を堪能するのも贅沢な時間になるはず。一人でもランチ予約が可能なので、気軽な一人小旅行にぜひ。
長野県と新潟県の県境に位置する、飯山市の幻の蕎麦「高倉蕎麦」をせいろ(700円)などで味わえます。つなぎに、山牛蒡の葉から採れる繊維を使っているという大変珍しい蕎麦で、その喉越しと香りは、蕎麦好きなら一度は経験してみたい逸品です。

店舗情報

十割蕎麦みかあさ ・住所:埼玉県川越市霞ヶ関東1-15-14 ・TEL:049-233-3935 ・営業時間:【ランチ】11:30~14:00(L.O.13:30)【12月〜3月】17:00~21:00(L.O.20:30) ・定休日:不定休(原則 火曜日・祝日・水曜ランチ) ・参考URL:http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11024518/ ・公式URL:http://mikaasa.net

16. 【今成】すぺいん亭 パエリア

川越で江戸情緒を満喫しながら、あえて食事はスペイン料理を楽しんでみるのも一興かも。まるでスペインにいるような錯覚を起こす店内は、ステンドグラスもきれいで、贅沢な時間を過ごせます。
お店入口に置かれた大きなパエリア鍋が象徴するように、本場スペインの味わいに近いパエリアをランチ(セットで1.500円〜)でもディナー(コースで3000円〜)でも堪能できます。さまざまな食材からにじみ出る旨みが一体となって、濃密なひと品に仕上がっています。

店舗情報

すぺいん亭 ・住所:埼玉県川越市今成4-11-4 ・TEL:049-241-3535 ・営業時間:【ランチ】11:30~16:00(LO 14:30) 【12月〜3月】17:00~23:30(LO 22:30) ・定休日:月曜日(祝日は営業、火曜休) ・参考URL:http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11000037/ ・公式URL:http://spain-ichiba.p-kit.com

17. 【新富町】金太郎 川越店 もんじゃ

江戸時代末期に生まれた「助惣焼(すけそうやき)」を起源に持つ、もんじゃ焼き。小江戸・川越で楽しむには、じつは絶好のグルメといえそうです。散策の疲労を、ビールともんじゃ焼きで癒しませんか?
自分で焼くタイプのもんじゃ焼き屋さんで、掘り炬燵式の座敷がくつろげます。「もち明太子(860円)」など定番ものにはじまり、変わり種も人気で、ご友人やご家族でワイワイ楽しみながらつついてもいいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ