山口に行ったら絶対買いたい!おいしいお土産まとめ

大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台にもなった山口県。歴史ある観光スポットはもちろん、豊かな自然にも恵まれており、ふぐをはじめとするおいしい食べものがたくさんあります。その中でも特におすすめしたい、おいしいお土産をまとめてご紹介します。

1. 果子乃季 月でひろった卵

内閣総理大臣賞を受賞した果子乃季の「月でひろった卵」。ふわふわの蒸しカステラに、山口の新鮮でおいしい牛乳を使ったクリーム、国産の栗がたっぷり詰まっています。見るからに柔らかそうで、ころんと丸い形がとってもかわいいですね。果子乃季の工場の地下からは「琴名水」という名のおいしい水が湧き出ており、この水で作られるお菓子はどれも評判です。

2. 山陰堂 名菓舌鼓

創業明治16年の老舗、山陰堂の「名菓舌鼓(めいか したつづみ)」。きめ細かく、とろけるような柔らかさの求肥でやさしい甘さの白こし餡を包んだ上品なお菓子です。武家を返上して和菓子作りを始めた初代店主が苦心を重ねていたところ、茶道をよくした奥方が“お茶席でのお菓子”として作り出したのだそう。道理でどこか女性らしい、たおやかな雰囲気が漂っています。新商品を作らず、ずっと愛されてきた定番を守り続けることをポリシーとする山陰道のお菓子。ぜひ試してみてくださいね。

3. 獺祭

テレビや雑誌で紹介されることも多い旭酒造の「獺祭(だっさい)」。すっきりとした味わいが人気の日本酒で、もはや通でなくてもその名前を聞いたことはありますよね。なかでも日本最高峰ともいわれる精米歩合23%で作られた「獺祭 磨き二割三分」を本場山口でぜひ味わってみてはいかがでしょう!

4. 御堀堂 外郎

外郎一筋の老舗、御堀堂の「外郎(ういろう)」は3種類。伝統の白外郎、沖縄産黒糖を練り込んだ黒外郎、京都産抹茶を練り込んだ香り高い抹茶外郎。いずれもゆったりとした食感とやさしい味わいです。わらび粉を使っているので時間が経ってももちもち感が持続するのが特徴。お茶請けにぴったりですね。

5. 元祖ふぐ茶漬

高級魚のふぐは全国に名高い山口の名産品です。ふだんなかなか食べる機会のない高級ふぐを手軽に味わえる「元祖ふぐ茶漬」はお土産にぴったり!製造元の松浦商店は創業50年を超える老舗のふぐ専門店。国産の天然ふぐを天日に干し、無添加・無着色で作られたお茶漬けは上品な薄味でやさしいおいしさ。「ふぐぞうすい」「ふぐ燻製」などほかにもたくさんのふぐアイテムがあります♪

6. 雲丹醤油

うにはお好きですか?だったら絶対におすすめなのが、うにのやまみの「雲丹醤油(うにしょうゆ)」。下関産のうにと醤油のコラボレーション。色も鮮やかなうに色で、これを卵かけごはんに垂らすと格別のおいしさだそうですよ。ほかにもパスタやお刺身、サラダなどさまざまなアレンジが楽しめます。

7. 元祖瓦そばたかせ 瓦そばセット

ほかの土地にはないお土産といえば、郷土料理の瓦そばが自宅でも食べられるたかせの「瓦そばセット」もユニークですね。最高級宇治抹茶の香りが際立つおそばと、かつおと昆布をたっぷり使ったすこし甘めの上品なつゆの組み合わせ。お好みでレモンやもみじおろしなどをトッピングして食べるそうです。

8. 夏みかんマーマレード

夏みかん本来のおいしさがぎゅっと詰まったマーマレードはいかが?県産夏みかんをまるごと、実も皮も使った「夏みかんマーマレード」はレトロな缶入りのユニークな一品です。皮が入っているので、ジューシーでありながら苦みもあるちょっと大人向けな味なのだそう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

makiart

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう