ライター : トイ

ライター / コピーライター

北海道でもここだけ!新千歳空港限定のお土産

※画像はイメージです
北海道といえば、人気のお土産が多いエリアですよね。定番商品から季節限定品、新作も次々に発売されていますが、最近増えているのが「新千歳空港限定」のお土産です。

新千歳空港は、年間1500万人以上が利用する巨大空港!さらにグルメで有名な北海道だけあって、お土産の激戦区となっています。各ショップでは「空港限定品」が多く販売されており、観光客から人気を集めているんです。

新千歳空港限定のお土産は、当然ながら札幌やほかの地域では購入できません。そのため道民でも「食べたことがない!」「知らなかった!」という品もあるんですよ。

道民ライターがおすすめ!新千歳空港限定お土産5選

Photo by トイ

ただでさえ多くのお土産が売られているのに限定品もあると、どれを買っていいかわからない方もいるはずです。そこでここからは、10年以上北海道グルメについて執筆している道民ライターが厳選したお土産を紹介します。

特においしいと気に入ったものや、道民でもなかなか買えないレア度が高い商品を5つ厳選!ぜひお土産選びの参考にしてみてくださいね。

1.きのとや「開拓の詩」

Photo by トイ

1つめは、札幌に本社を構えるお菓子メーカー・きのとやが製造販売している「開拓の詩」です。お値段は5個入りで1,080円。

こちらは新千歳空港内にある「きのとや新千歳空港ファクトリー店」とオンラインショップでのみ販売されている人気商品で、一度に何箱も購入していく観光客を多く見かけました。

Photo by トイ

ほろほろとした食感のバタークッキーが3枚重ねになっていて、半分を口溶けのよいチョコレートでコーティング。チョコの甘さとクッキーの香ばしさを一度に堪能できるお菓子です。

Photo by トイ

甘さが強すぎず素朴な味わいは、老若男女が好きな味のはず。北海道土産で「失敗しない新千歳空港限定品が欲しい!」という方には、とてもおすすめのお土産です!

2.ペイストリースナッフルス「ふわふわサンドクッキー」

Photo by トイ

2つ目に紹介するのは、函館に本店がある「ペイストリースナッフルス」の新千歳空港限定品。その名も「ふわふわサンドクッキー」!お値段は5つ入りで1,188円です。

ペイストリースナッフルスといえば、ひと口サイズのチーズケーキ「チーズオムレット」が有名です。こちらももちろん新千歳空港の直営店で購入できますよ。

Photo by トイ

そんなペイストリースナッフルスの新千歳空港限定品は、スイーツのような上品さを感じさせるお菓子です。一見するとチョコレートケーキのようですが、中からはしっとりクッキーとぷにぷにのマシュマロが登場!

Photo by トイ

クッキーのほろっとした食感とマシュマロのやわらかさのコントラストが絶妙。マシュマロがチョコやクッキーにはないコクを生み出しているので、まるで海外のパティスリーのお菓子を食べている気分になりますよ!

3.グリコキャラメルキッチン「ホームメイドキャラメル バター」

Photo by トイ

3つ目に紹介するのが、ポッキーやプリッツ、ビスコでお馴染みの「グリコ」の新千歳空港限定品!実は空港内に「グリコキャラメルキッチン」という生キャラメルのお店があるんです。

そのお店の代表的なお土産が「ホームメイドキャラメル」。「バター」「ミルク」「アーモンド」の3種類がありますが、なかでもオススメしたいのが「バター」!お値段は8個入りで1,080円です。

Photo by トイ

ホームメイドと商品名にある通り、手作り感が魅力。紙で包んである個包装は、写真映え間違いなしのかわいらしさです!

Photo by トイ

包みを開けると、ひと口サイズの生キャラメルが現れます。ねっとりとやわらかなキャラメルは牛乳とバターの風味をこれでもかと感じ、ひとつでも満足度が満点。それなのにくどくなく、すぐに次のキャラメルを食べたくなってしまうんです。

生キャラメルですが、28度以下であれば常温で保管が可能。飛行機で帰る際にも安心して持って帰れますよ。よく知られるグリコの隠れた名品をぜひお試しください!

4.カルビープラス「釜揚げチップスほたて醤油味」

Photo by トイ

北海道のお土産は甘いものが多いのですが、塩気のあるものがお好みの方もいますよね。そんな方にオススメなのが、カルビープラス「釜揚げチップスほたて醤油味」です。

こちらは空港内でできたてのポテトチップスやじゃがりこが食べられる「カルビープラス」の新千歳空港店でのみ販売されています。北海道らしいホタテのパッケージが目印!

Photo by トイ

ミニサイズの個包装が8袋入って、888円というお手頃価格も魅力のひとつ。ばらまき用のお土産として活用されている方もいるのだとか。

Photo by トイ

中身は「堅揚げポテト」のような歯応えのあるポテトチップスです。ほたて醤油味だけあって、ホタテの甘さや醤油の香ばしさ、そしてバターのまろやかさが感じられます。

適度な塩気と甘さなので、おやつだけではなくおつまみとしてもぴったりです。甘いものは苦手という方や、お酒が好きな方へのお土産にはぜひこちらを推奨します!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ