ライター : uzumaki_721

横浜在住ハマっ子ライター

武蔵小杉のカフェでゆったり過ごそう

神奈川県・川崎市中原区内の武蔵小杉は、緑や川に囲まれ自然に恵まれた場所でありながら、電車で品川まで10分、渋谷までは13分と都心へのアクセスもよく、非常に便利な街。

2014年には駅近くにグランツリー武蔵小杉がオープンし、住みたい街ランキングにもランクインする地域として注目を浴びているのです。駅チカはもちろん、少し離れた場所には知る人ぞ知る人気店や、緑豊かな自然を感じられるカフェ、子ども連れでも気軽に入れるカフェが点在しています。

今回はそんな人気エリア・武蔵小杉にスポットを当て、デートや女子会にも使えるおしゃれなカフェをご紹介します。

1. メルボルンスタイルカフェ「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック) 武蔵小杉」

東急東横線・武蔵小杉駅南口より徒歩2分、こすぎコアパークにあるカフェ「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック) 武蔵小杉」。駅前の開発が進んでいるエリアにあるお店で、駅前でゆったりとカフェタイムを過ごしたいという方におすすめです。

オーストラリアのカフェ発祥地であり、「世界⼀カフェのある街」としても知られるメルボルンにインスパイアされています。黒と木目調を基調とした空間で、おしゃれなインテリアが並んだ店内はデートにも人気です。

パンケーキミックスベリーズ

ぜひ注文していただきたいのは、コーヒーとも相性抜群な「パンケーキミックスベリーズ」。メレンゲをたっぷり使った生地は、フワシュワプルプルの食感を楽しめます。

生地の甘さ自体は控えめなので、たっぷりとかかったベリーソースやアイスクリームともぴったりです。メープルソースも添えられており、アイスクリームやベリーソースの酸味にさらに追加してもマッチします。

おすすめポイント

  1. メルボルンにインスパイアされたオーストラリア系カフェ
  2. フワシュワプルプル食感とたっぷりデコレーションがマッチする「パンケーキミックスベリーズ」
店舗情報

2. おしゃれな店内で食事を「E PRONTO(エ プロント) 武蔵小杉店」

「エ・プロント(E PRONTO) 武蔵小杉店」はおいしいお料理とお酒が楽しめるカフェ&バー。平日は朝7時から開店しているため、モーニングで利用するかたも多いカフェです。

奥行きのある広々とした店内は、木目調の家具や天井から吊るされた間接照明がおしゃれな雰囲気を演出しています。

パンチェッタのカルボナーラ

充実したフードメニューが魅力の「エ・プロント」でも定番メニューがパスタです。おすすめしたいのは「パンチェッタのカルボナーラ(税込 910円)」。コク深いパスタソースに、パンチェッタの塩気がアクセントになったパスタは王道の味わいを楽しめます。

パスタ以外にも、フレンチフライ付きの天然酵母パンを使用したグルメドッグや、サイドディッシュも豊富なラインアップです。コーヒー以外にもこだわりのスペシャルレモネードや、アルコールもあるので、シーンに合わせて利用しましょう。

おすすめポイント

  1. 朝7時からのモーニングや夜のバーでも利用できるカフェ&バー
  2. パスタやグルメドッグなどの豊富なフードがラインアップ
店舗情報

3. 裏路地の地元民人気カフェ「HanaCAFE nappa69 (ハナカフェ ナッパロクキュー)」

武蔵小杉駅から徒歩5分、新丸子駅への線路沿いを進み、京濱伏見稲荷大社にほど近い「ハナカフェ ナッパ69」。入口には小さな看板があり、細い道を抜けた先にあるレトロな一軒家カフェです。

広々とした店内は木の温もりを感じる空間で、ソファ席やカウンター席、テーブル席が並んでいます。天井には小さなシャンデリアが飾られたおしゃれな空間です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ