ライター : uzumaki_721

横浜在住ハマっ子ライター

横浜出身のグルメライター。大衆居酒屋からデート向けのおしゃれレストランまで、素敵な情報を皆さんにお届けします。横浜はもちろん、渋谷・代官山をはじめとした東京のお店もご紹介し…もっとみる

武蔵小杉のカフェでゆったり過ごそう

神奈川県・川崎市中原区内の武蔵小杉は、緑や川に囲まれ自然に恵まれた場所でありながら、電車で品川まで10分、渋谷までは13分と都心へのアクセスもよく、非常に便利な街。

2014年には駅近くにグランツリー武蔵小杉がオープンし、住みたい街ランキングにもランクインする地域として注目を浴びているのです。駅チカはもちろん、少し離れた場所には知る人ぞ知る人気店や、緑豊かな自然を感じられるカフェ、子ども連れでも気軽に入れるカフェが点在しています。

今回はそんな人気エリア・武蔵小杉にスポットを当て、デートや女子会にも使えるおしゃれなカフェをご紹介します。

1. ひとりの時間を楽しむ「白ヤギ珈琲店」

東急東横線・武蔵小杉駅南口より徒歩3分、グランツリー武蔵小杉3階にあるカフェ「白ヤギ珈琲店 グランツリー武蔵小杉店」。こちらは紀伊國屋書店に隣接されているので、購入した本をすぐに読みたい!という方にもおすすめです。茶をベースにシックで落ち着いた雰囲気の店内にはひとり席が多く用意されています。友達とわいわいするよりは静かに過ごしたいときにぴったりです。

キャラメルパンケーキ

467円(税抜)
ぜひ注文していただきたいのは、なんといってもコーヒー。店名にもなっている人気の白ヤギコーヒー(ウィンナーコーヒー)は、コーヒーの芳しい香りと上にたっぷりトッピングされたシュガーの絶妙なバランスが楽しめます。

オーダーしてから焼き上げられるキャラメルパンケーキは、外はサクサク中はもっちりふわふわ食感です。3段に重ねられた小ぶりなパンケーキの上には、キャラメルシロップとホイップクリーム・バニラアイスがたっぷり。調和のとれた口当たりは、一度食べたらきっと虜になってしまうはずですよ。

店舗情報

2. おしゃれな店内で食事を「エ・プロント」

「エ・プロント(E PRONTO) 武蔵小杉店」はおいしいお料理とお酒が楽しめるカフェ&バー。平日は朝7時から開店しているため、モーニングで利用するかたも多いカフェです。奥行きのある広々とした店内は、木目調の家具や天井から吊るされた間接照明がおしゃれな雰囲気を演出しています。

カルボナーラ

定番となるカレーなる鉄板ナポリタンをはじめとする海老とタコのアヒージョ(バゲット付)や、旬の素材をふんだんに使用した期間限定など、お酒に合うディナーメニューが充実している「エ・プロント 武蔵小杉店」。デートはもちろん、お友達同士や会社のちょっとした飲み会にも便利で、おいしくいただけるお料理を目の前にお酒もグイグイ進むことでしょう。

季節限定のジムビーム季節のシトラスハイボールピンクグレープフルーツやザ・プレミアム・モルツはきっと、暑さで疲れたあなたの体にスーッと染み渡ります。ぜひ、足を運んでみてくださいね。なお、写真はイメージとなります。
店舗情報

3. 野菜たっぷりコスパランチ「グラス・ア・ブー」

JR武蔵小杉駅より徒歩3分、東急東横線・新丸子駅からだと徒歩5分と、どちらの駅からもアクセス可能なカフェ&バー「grâce à vous(グラス・ア・ブー)」。選び抜いた旬の素材がふんだんに使われた料理はどれも彩り鮮やかです。特にランチはコスパがいいと女性に大人気なんですよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ