ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

マクドナルド通は知ってる!? 「塩バーガー」の正体

Photo by china0515

ここ数年、SNSを中心にたびたび話題になる、マクドナルドの「塩バーガー」。どうやら新商品というわけではなく、ある注文をすると食べられるバーガーとのことなのです。

「試しに頼んでみたらハマった」、「ビーフの味を楽しめる!」と高評価のコメントが多く投稿されていました。この記事では、気になる塩バーガーの正体と味わいをたっぷりとご紹介します。

注文は簡単。「ケチャップ、マスタード抜き」でオーダーするだけ

Photo by china0515

通称 “塩バーガー” は、ケチャップとマスタード、いわゆるソース類を抜いたハンバーガーのこと。マニアの間では定番メニューとしても知られ、マクドナルド公式も認めている裏メニューなのだそう。

注文方法はいたって簡単「ケチャップ、マスタードを抜いてください」とオーダーするだけ。どうやら調味料が入らないため、ビーフの存在感が増し、シンプルで究極の味を楽しめるとのこと。

実際に塩バーガーを注文すると、包んであるパッケージにシールが貼ってありました!

Photo by china0515

袋をあけてみると、当然ケチャップやマスタードの甘酸っぱいような香りはしません。見た目のシンプルさも増していますね。

塩バーガーの中身はこんな感じ!思った以上に味は…

Photo by china0515

バンズをあげて中身を確認してみると、想像のとおり素朴な印象ですが……。いざ食べてみると、たしかにバンズの香り、ビーフの肉々しさをストレートに楽しめます。

実は味気なくなるかと心配していましたが、思った以上にそんなことはありません。むしろ味覚が研ぎ澄まされたような感覚がするかも。肉の旨みをシンプルに味わいたい人には、結構おすすめです!

チーズバーガーでも試してみた!

Photo by china0515

試しに、チーズバーガーも「ケチャップ、マスタード抜き」で注文してみました。

中身は

Photo by china0515

ケチャップとマスタードはありませんが、チーズのおかげでシズル感たっぷり。食べてみると、いつもよりチーズのコクと塩気を感じられる気がします!もしかしたら、このほうがチーズ好きにはハマるかも。

テイクアウトなら、リベイクするとよりおいしく

Photo by china0515

テイクアウトであれば、リベイクするとチーズが少しとろけて濃厚さがアップ!コクがさらに増したような感じがして、まろやかな味わいを楽しめます。

バンズのカリッ、ふわっ感もアップし、さまざまな食感を味わえますよ。筆者的にはこの食べ方が一番おすすすめ!
Photos:7枚
塩バーガーのパッケージアップ
塩バーガーのパッケージ
塩バーガーを持っているところ
中身
塩チーズバーガーのパッケージ
塩チーズバーガーの中身
塩チーズバーガーをリベイクしたところ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ