ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

ケンタッキーのオリジナルチキンはどの部位が一番人気?

Photo by macaroni

ケンタッキーのオリジナルチキンには5つの部位が使われています。キール、ウイング、リブ、サイ、ドラムと、それぞれに味わいが異なるなかで、みんなのお気に入りはどれなのでしょう?

一番人気のあるパーツを調査すべく、macaroni 読者に投票型のアンケートを実施し、ランキングを作成してみました。果たして1位に選ばれたのは?

調査概要

対象:macaroni 読者
調査期間:2022年6月25日〜2022年7月3日
調査方法:macaroni ランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
回答数:150票

5位 ウイング(手羽)(16票)

Photo by macaroni

よく動かす手羽の部分のため、引き締まった肉質が特徴。濃厚な味わいを楽しめるほか、コラーゲンが豊富なのも魅力。他の部位に比べるとやや小ぶりですが、食感がしっかりとしており、高い満足感があります。

手羽中にある2本の骨をひねって抜くと、食べやすくなりますよ。 口コミでは「小さいけれど旨みが強くておいしい」「脂身のバランスがほどよく、最後まで飽きずに食べられる」と、手羽ならではの味わいを評価する声が多々見られました。

特徴

  1. 引き締まった肉質で食感がある
  2. ほかの部位に比べるとやや小ぶり

4位 リブ(あばら)(18票)

Photo by macaroni

小骨が多いものの、肉の旨みをしっかりと感じられるのが特徴。脂身が少ないため、ジューシーでありながらあっさりとしています。見た目はボリューミーですが、骨を除けば意外とライトな食べ心地。

「しゃぶって食べるのが好き」という人に好評の部位です。 SNSには「食べにくいけど、味がしっかりしている」「肉と皮のバランスがいい」などの声が多数。若干の食べにくさはあったとしても、それ以上に味の良さが高く評価されていました。

特徴

  1. 肉と皮のバランスが良く、ジューシー
  2. 小骨が多く、やや食べにくい

3位「キール(胸)」38票

Photo by macaroni

「キール」は鶏の胸に当たる部分で、脂身が少なくあっさりとした味わいが特徴。軟骨と小骨以外は肉なので、食べやすくボリューミーなのが最大の魅力です。子どもはもちろんお年寄りにも人気があり、老若男女問わず高い支持を集めていますよ。

「骨が少なくて食べやすい」「さっぱりヘルシーな食べ心地が好き」と、食べやすさやあっさり感を称える口コミが多々!

特徴

  1. 脂身が少なくあっさり食べられる
  2. 肉量多めでボリューミー

2位「ドラム(脚)」40票

Photo by macaroni

「ドラム」は鶏の脚に当たり、ドラムスティックのような形をしているのが特徴。小骨がなく、片手でつかんで食べられる手軽さが魅力です。ジューシーな味わいと弾力のある肉質も人気で、幅広い世代の人たちから愛されています。

「とにかく食べやすい」「手が汚れにくい」と、やはりその食べやすさに魅力を感じる人が多い様子。「子どもが一番好きな部位」という声も見られました。

特徴

  1. 小骨がなく食べやすく、子どもに人気
  2. 肉汁がジューシー
Photos:6枚
ケンタッキー
ウイング
あばら
キール
ドラムのチキン
サイ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ