ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

マニアが推す!初心者でも行きやすい都内のアフタヌーンティー9選

いま、一部の甘いもの好きな女性の間で「ヌン活」が話題になっています。

「ヌン活」とは、アフタヌーンティーを楽しむ活動をさす言葉。別名「ヌン茶」とも呼ばれていますよ。優雅なティータイムを過ごすことにより、貴族のような非日常気分に浸れると大人気。ストレス発散や気分転換につながるという魅力もあります。

「興味があるけれど、どこに行けば良いのかわからない」「敷居が高くてなかなか行きづらい……」という人のために、初心者にもおすすめのアフタヌーンティ9選をご紹介!

数々のアフタヌーンティーを体験してきた、アフタヌーンティーマニアのさやかさん(@saya_happy365days2)にご協力いただき、都内のホテルのなかから初心者でも行きやすい「これぞ!」というイチオシを選りすぐってもらいました。

※アフタヌーンティーの内容は年々変更される事もあるため、本記事で紹介されているものは今後開催されない可能性もございます。

教えてくれたのは…

Photo by @saya_happy365days2

アフタヌーンティーマニア さやかさん
数々のホテルやカフェなどを訪れ、アフタヌーンティーの情報をSNSで発信しているアフタヌーンティーマニア。ライター活動をメインに、さまざまなメディアでアフタヌーンティー記事の監修もおこなう。自身のInstagram「スイーツ手帖」(@saya_happy365days2)は、フォロワー4.3万人を持つ大盛況ぶり。

1. 六本木「ザ・リッツ・カールトン東京」ザ・ロビーラウンジ

Photo by @saya_happy365days2

6,200円〜
「ザ・リッツ・カールトン東京」は、六本木の複合施設 東京ミッドタウン内に入っているホテル。45階にラウンジがあり、窓際の席からはスカイツリーが臨めます。

天井が高く、隣の席との間隔も広いため、ゆったりとしたひとときが過ごせますよ。ピアノの生演奏が流れる時間帯もあるのだとか。

バレンタインとホワイトデー期間が特におすすめ

季節ごとにさまざまなアフタヌーンティーを開催しており、さやかさんは「バレンタイン期間とホワイトデー期間は特にかわいくてお気に入り」なのだとか。昨年の「ストロベリーアフタヌーンティー」もとてもキュートだったそうですよ。

代表的な「ザ・リッツ・カールトン アフタヌーンティー」のほか、「ヘブンリーティー」の2種類が用意されているそうなので、予算に合わせて選べるのが嬉しいポイント。

店舗情報

2. 早稲田「リーガロイヤルホテル東京」ガーデンラウンジ

Photo by @saya_happy365days2

4,000円〜
「リーガロイヤルホテル東京」の「ガーデンラウンジ」では、季節ごとにテーマを変えて、さまざまなアフタヌーンティーが開催されています。

さやかさんは「特に、4月におこなわれる「苺とブラン(白)」をテーマにしたアフタヌーンティーがお気に入り」だとか。
Photos:13枚
女性の顔写真
色とりどりのスイーツが並んだケーキスタンドやティーなどが並んでいる
ハロウィンをモチーフにしたケーキスタンドが、黒いテーブルの上に置かれており、奥にはピンク色のソファが設置されている
色とりどりのスイーツが並んだケーキスタンドが、黒いテーブルの上に置かれており、奥にはオレンジ色のソファが設置されている
3段のケーキスタンドが、テーブルの上にふたつ並べられており、いろいろな種類のスイーツが置かれている
青い背景と盛り付けられているスイーツ
数種類のスイーツがのった鳥籠型のケーキスタンドが、茶色いテーブルの上に置かれている
数種類のスイーツがのったケーキスタンドが、黒いテーブルの上に置かれており、窓の外には東京の街並みが見えている
数種類のスイーツがのった籠型のケーキスタンド、ティーカップ、ティーポットなどが、木のテーブルの上に並べられている
いちごをメインに使用した、色とりどりのスイーツがのった白いケーキスタンドが、黒いテーブルの上に置かれている
クリスマスをモチーフにした数種類のスイーツが、白いケーキスタンドにのせられており、茶色いテーブルの上に置かれている
色とりどりのスイーツがのった白いケーキスタンドのまわりに、ラムネの瓶や、白い皿、グラスなどが並べられている
色とりどりのスイーツがのった白いケーキスタンドのまわりに、白い皿、グラス、湯呑みなどが並べられている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ