ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.489

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china

毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

赤城乳業「かじるあまおう苺バターアイス」

Photo by china0515

価格:194円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2022年2月22日(火)に発売された赤城乳業の「かじるあまおう苺バターアイス」です。

2021年2月に発売されてすぐにSNSを通して人気を博し、わずか数日で売り切れとなった店舗が続出した「かじるバターアイス」。

そんなかじるバターアイスから新作フレーバーが登場。なんと “いちごの王様”「あまおう苺」と合わせたフレーバーです。今回もすでに話題沸騰の予感。いち早くゲットしたので、さっそく気になる味わいをご紹介します。

SNSを騒つかせた「かじるバターアイス」の新フレーバーはあまおう苺!

Photo by china0515

かじるバターアイスといえば、SNSを席巻し、アレンジを楽しむ人も続出して、とても話題になりましたよね。

今回の新作は人気フレーバーのひとつ、いちご味。しかも「あまおう苺」とはなんて贅沢なのでしょう。パッケージもゴールドで、見た目からも豪華さを感じますよね。

さらに今回も数量限定での発売。気になる人は見つけたら即購入が吉……!

まさに禁断の組み合わせ。発酵バター×あまおう苺の贅沢さがすごすぎる

Photo by china0515

ほのかなピンク色がかわいらしい「かじるあまおう苺バターアイス」は、北海道産発行バターと、あまおう苺果汁100%(いちご果汁に占める割合)と、素材を贅沢に使ったアイスバーです。

袋を開けた瞬間、いちごの華やかな香りがふわっと香りますよ。やわらかく、なめらかなくちどけを楽しめるのとともに、いちごの甘酸っぱい風味が口いっぱいに広がります。

発酵バターの香りとコク深さもたまりませんね……。いちごの甘酸っぱさを楽しめながら、角が取れたまろやかさを味わえるのは発酵バターだからこそ。これぞまさに “禁断の組み合わせ”!

つぶつぶ感もアクセントに♪

Photo by china0515

いちごの果肉も入っているので、つぶつぶ感がアクセントになっています。フレッシュ感もしっかり楽しめますよ。

そして、かじるバターアイスといえば、驚くべき点はそのカロリーの低さ。バターアイスときくとカロリーが高そうなイメージがありますが、今回のあまおう苺も131kcalに抑えられています

ここまで贅沢に発酵バターが使用されているのに、このカロリーとは、驚きしかありませんね。あまおう苺と発酵バターの絶妙なバランスは、毎日でも食べたくなってしまいます。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
赤城乳業のかじるあまおう苺バターアイス
赤城乳業のかじるあまおう苺バターアイスのパッケージを上から
赤城乳業のかじるあまおう苺バターアイスの開封後
赤城乳業のかじるあまおう苺バターアイスの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ