ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

梅の新しいカタチの新商品「紀州梅肉シート 梅包み」

和歌山県の世界遺産・熊野参詣道の玄関口にて創業100年以上の歴史を誇る老舗梅干し屋 「紀州梅本舗」から、梅好きから取り寄せたアイデアをもとに作って楽しい、食べても美味しい、色鮮やかな料理をつくり出す商品「紀州梅肉シート 梅包み」が登場。2022年1月7日(金)よりオンラインと3拠点〚紀州みなべの里(和歌山県田辺市)/紀州梅干館(南部町)/湯快リゾート 白浜彩朝楽(白浜町)〛にて販売されています。

一般販売に先駆けて実施したmakuakeでのクラウドファンディングでは、1ヵ月という期間で目標の226%を達成し、予想以上の反響があった商品です。

紀州梅肉シート 梅包みの3つのポイント

そのままでも切っても使える!12.6cm×20cmサイズ

お菓子のようにシート自体が小さすぎると用途が狭まってしまい、またシートの厚さも薄すぎると巻く時に破けやすくなったり、反対に分厚すぎると扱いづらくなります。

さまざまな料理への活用を広げるためにも巻き海苔よりも一回りぐらい小さめのサイズにし、扱いやすい厚さにすることで、実際の調理もしやすくなっています。

梅らしい紅色と無着色の白色の2色展開

梅らしさはしっかり残しつつも、高級料亭などでも提供できるような上品な色合いのシート。紅色は完成された料理の上にのせるだけで、料理全体の色彩を華やかにさせます。

また、「梅」といえば縁起物。そして縁起物と言えば「紅白」!今回は、白色も準備され紅白セットでの販売になりました。紅白2色を使い分けることで料理の幅が広がりますよ。

絶妙な甘さと酸味、そのまま食べてもおいしい!

従来の梅シートは間食のお菓子としてそのまま食べる分にはおいしいのですが、例えば白米と一緒に食べるにはシートの甘味が強く、ご飯のお供として食べる方はなかなかいないのではないでしょうか。

また、反対に“梅肉シート”と聞くと「梅=酸っぱそう」というイメージもあります。梅包みは、塩味を落とすことでマイルドな味わいに。そのまま食べてもおいしく、料理でほかの味と調和がとれるようになっています。

アレンジの幅が広がり食卓が華やかに!

ご飯に巻くだけで食卓の一端を飾ったり、お弁当にいれたり、手間なく色鮮やかな料理を提供することができます。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

商品概要

■発売日:2022年1月7日(金)
■商品名:紀州梅肉シート 梅包み 紅白セット×1
■販売先: オンラインストア、メール便対応、通常便対応
紀州みなべの里(和歌山県田辺市) 紀州梅干館(和歌山県南部町) 湯快リゾート 白浜彩朝楽(和歌山県白浜町)
■商品価格:600円(税込/送料別)
■オンライン配送方法:
メール便配送 または通常配送
※メール便の場合:送料+370円・10セットまでの購入可・同梱不可
通常配送の場合:送料+500円(北海道・沖縄・離島は別途送料頂戴します)
購入制限なし・同梱可
■原材料名:ねり梅(梅(紀州産)、食塩、還元水飴、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、りんご酢、蜂蜜、 蛋白加水分解物)、水飴、食用油脂、こんにゃく粉/トレハロース、増粘剤(加工澱粉)、酒精、 調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(スクラロース)、野菜色素、香料、V.B₁
Photos:6枚
「紀州梅肉シート 梅包み」
紀州梅肉シート
紀州梅肉シート
紀州梅肉シート
紀州梅肉シート
紀州梅肉シート
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ