ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

保護猫活動を支援「ねこのいない、ねこカフェ」がオープン

2月2日(水)~2月27日(日)の期間限定

Photo by K,D,C,,,広報事務局

JR東日本が展開する山手線ブランド「東京感動線」による新大久保駅直上のフードホール「Kimchi, Durian,Cardamom,,, (キムチ、ドリアン、カルダモン、、、)」に、2月22日の「猫の日」にちなみ、期間限定で「ねこのいない、ねこカフェ」がオープン。
アンバサダーには、愛猫家でもあるダレノガレ明美さんが就任。プロデュースしたカフェメニューや猫をモチーフにしたグッズが販売され、収益の一部が保護猫活動へ寄付されます。

「ねこのいない、ねこカフェ」の特徴

社会問題となっている保護猫活動について知ることができる

コロナ禍が続き、在宅勤務の実施などで「おうち時間」が増え、生活に癒やし・安らぎを与えてくれる猫は人気です。しかし、そんな猫ブームの一方で、環境の変化や経済的な理由などで飼い主に捨てられ、行き場のない捨て猫もいるのが現実。

「K,D,C,,,」では、そんな猫を少しでも減らしたいと願い、2月2日から保護猫活動を支援するプロジェクト「Tasty for Cats ねこのいない、ねこカフェ」が始動。保護猫活動や猫のことをもっと知ってもらうための取り組みや、売上の一部が保護猫活動への寄付されます。

アンバサダー・ダレノガレ明美さんプロデュース

幼少期から猫との生活が当たり前の環境で育ち、現在でも実家で5匹、自宅でも5匹の猫ちゃんと暮らす愛猫家のダレノガレ明美さん。猫好をきっかけに「1匹でも多くの猫ちゃんが幸せになってほしい」という思いから、保護猫や迷い猫達についても、自身のInstagramを通して情報発信をし続けています。
「ねこのいない、ねこカフェ」では、そんなダレノガレ明美さんプロデュースによる、オリジナルの猫をモチーフにしたグッズやカフェメニューを楽しむことができます。

リアルな猫はいないけれど、猫好きにうれしい演出がたくさん!

“ねこカフェ”と言っても、今回「K,D,C,,,」で行うねこカフェには実物の猫はいません。猫がいなくてもかわいい猫を感じることのできる演出が用意されています。

商品ラインナップ

ねこカレー

1,600円(税別)
猫型ライスのカレーライス。ルーはハヤシライスに変更も可能ですよ。

ざくろソーダ

Photo by K,D,C,,,広報事務局

650円(税別)
健康・美容にも良い、甘酸っぱい、すっきりとしたお酢のドリンクです。
Photos:12枚
「ねこのいない、ねこカフェ」
ダレノガレ明美さん
ダレノガレ明美さん
tastyforcatsメニュー
tastyforcats
猫カレー
「ねこのいない、ねこカフェ」ざくろソーダ
ホットココア
「ねこのいない、ねこカフェ」いちごパフェ
CAT EMBROIDERY T WHITE
BIG TOTE LOGO PRINT
「ねこのいない、ねこカフェ」
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ