ライター : macaroni トレンド

macaroni 編集部のトレンドチームアカウントです。食と暮らしのトレンドに関する情報をお届けします。

ポテトロス、ポテト難民が続出!

Photo by akiyon

※画像はイメージです
いま日本ではアメリカのポテトの輸入遅延により、大人気チェーン店マクドナルドでマックフライポテトのM・Lサイズの販売に制限がかかっています。

このほかにもアメリカ産のじゃがいもを使用したお店では供給停止が相次ぎ、 “ポテトロス” と騒がれているのを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなタイミングで「ここならフライドポテトをゲットできる!」といま話題になっているのがミニストップの「バケツポテト」。何やらただのフライドポテトではないようですよ……!

フライドポテト3個分!ミニストップ「バケツポテト」

Photo by ミニストップ株式会社

価格:641円(税込)
ミニストップの人気商品「Xフライポテト」が3個分入ったバケツポテト。インパクトのある見た目や確かな味わいから、企画販売でも反響をよんだ商品です。

原料のじゃがいもは、日本では珍しいドイツを主とする欧州産のアグリア種を使用。比較的でん粉価が高く、黄色味を帯びており、フライドポテトにするとクリーミーにも感じられるのが特徴ですよ。

この品種は揚げたときの色も美しく、食べた際にもほんのり甘みが感じられるのだそう。

サクサク食感とほどよい甘みがたまらない

ほんのり甘みも感じられ、断面をX型にカットすることでサクサクとした食感が特長のやみつき間違いなしの味わい。レジで注文をしたあと、店内厨房にて最終加工をしてくれるため、揚げたてを堪能できますよ。

ネット上では「このタイミングでこの商品出してくるのなんて神」「これぞ救世主」「味もしっかりおいしいから最高」と絶賛の声が集まっていますよ。

いまの販売状況は?

もともとは在庫がたくさんありましたが、あまりの反響に品薄の店舗も出てきているそう。現在の販売状況は店舗によって異なるので、気になる方は近くの店舗に問い合わせてみてください。

原材料がヨーロッパ産のため、物流問題で今後の供給は不安定になる可能性も……!購入するなら今がチャンスです。

見つけたら即購入がおすすめ!

ミニストップで通常メニューとして仲間入りするバケツポテトは、年末年始に実施した「1.5倍増量セール」では予測を大きく上回る販売となるなど、とてもヒットした商品です。

話題沸騰中のいま、品薄の店舗も続出しているので、運良く見つけたらゲットするのがおすすめですよ。シェアして食べるのもいいですが、こんな状況なら贅沢にひとりで食べ切るのもありですね♪

商品情報

商品名:「バケツポテト」
価格:641円(税込)
販売場所:全国のミニストップ
おすすめの記事はこちら▼
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
Photos:2枚
器に盛ったフライドポテト
カップに入っている大量のフライドポテト
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ