ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

お取り寄せではんなり旅気分。京都の最新グルメ

秋に行きたい観光地といえば京都。まだまだ気軽に足を運ぶことはできませんが、現地のグルメをお取り寄せすれば、おうちで旅気分を味わえるのではないでしょうか。

そこで京都の食文化事情に詳しい長友麻希子さんに、おすすめのお取り寄せグルメを教えてもらいました。秋の新米がすすむような “ごはんのお供” が勢揃いですよ。

教えてくれた人

京都の食文化事情に詳しいライター/長友麻希子さん
フリーライターで同志社女子大学非常勤講師。京都の伝統食材や伝統産業などの現場を数多く取材。和菓子、日本酒などに詳しく、新聞や雑誌を中心に執筆。和菓子の素材等にも詳しい。過去にタピオカの研究をしており、一昨年のぐるなび年間大賞授賞式では、タピオカについて会場で講演。

「普段から私自身も食べている、お気に入りの商品をセレクトしました。いずれも京都ならではの素材を使ったものや、どこか伝統を感じられるものばかり。京都らしい味を楽しみたい、定番ではなく通好みなものが好きという人におすすめしたいですね」

リンデンバーム「京番茶のソーセージ」

Photo by リンデンバーム

価格:486円(税込)
「京都でハムやソーセージなどのシャルキュトリーといえば、やっぱり『リンデンバーム』。ヨーロッパで長年修行し、プロ向けの講師を務める凄腕オーナーの吉田さんが、おいしさと安全性(低添加物)を追求して手作りされています。

定番商品は言うまでもないのですが、とくにスモーキーな京番茶風味のソーセージは、リンデンバームでしか出せない洗練された味!京番茶は香ばしく強い香りなので、肉の旨みと上手く調和するんですよね。ほどよくバランスがとれているのに、どこか “京都の風味” というものを感じます」

牛肉のちりめん山椒(山椒入りコンビーフ)

Photo by リンデンバーム

価格:1,512円(税込)
「山椒に牛肉という、まさに京都の人の大好物を組み合わせた商品。山椒はその年に収穫された山椒が使われ、職人によってひとつひとつ丁寧に処理して使用されています。ごはんのお供にはもちろん、お酒のおつまみとしても最高!このほか、春の季節限定竹の子ソーセージや水尾の柚子入りソーセージもお気に入り」

京佃煮 千ひろ「ちりめん山椒」

Photo by 京佃煮 千ひろ

価格:1袋 648円
「京名物のひとつでもあるちりめん山椒。京都市内には多くの専門店がありますが、それぞれの家庭でご贔屓があります。『京佃煮 千ひろ』は、味にうるさい織物の町・西陣の人々に愛される味。無添加と素材の良さにこだわって手作りされており、すべてがほどよく、京都らしい味のトーンを感じさせます。ラミジップ袋に入った小分けタイプは、手に取りやすくお土産に最適です」

Photo by 京佃煮 千ひろ

「ふっくらやわらかい食感にバランスの良い味付けで、いつ食べてもおいしい!やっぱりこれでなくては、と思わせる味ですね。定番商品は4種類ありますが、個人的には2種類の山椒を使った『極上しびれじゃこ』と『生姜じゃこ』がイチオシ。パンにのせチーズと一緒にトーストして食べるのが好きです。

ちなみにバレンタイン時期に販売される『じゃこ山椒入りの生キャラメル』もおもしろいですよ。じゃこがまるごとキャラメルにのっている姿には驚きですが、味はクセになります」

京都一の傳「蔵みそ漬」

Photo by 京都一の傳

ひと切れ 500円~
「京都の錦市場のそばにある『京都一の傳』の蔵みそ漬けは、お店のコンセプトにもあるようにまさに “このひとくちで、京都を旅する” という味わいです。

魚の味噌漬け(西京漬け)は、米麹を贅沢に使った、京都の名産品の白味噌でないと出せない絶妙な味。年齢問わず、贈りものにも大変喜ばれますよ。

贈答用はもちろん、お得なセール期間は自宅用にもしっかり購入しています。土鍋で炊いたごはんと蔵みそ漬さえあれば、ほかにはもう何もいりません……。せっかくのみそを残したくない一心で、玉ねぎやきのこと一緒にホイル焼きにすることもあります」

Photo by 京都一の傳

2本セット 1,440円
「蔵みそ漬のほか、個人的に愛用しているのが調味料。京都一の傳特製の『白味噌ぽん酢』もほかにはない味わいです。お鍋に合うので、これからの季節にもぴったりですね」
Photos:8枚
京都の風景
笑顔の女性
白い器に入った京番茶のソーセージ2本
白い皿にのせた牛肉のちりめん山椒1瓶
箱にラミジップのちりめん山椒3袋が入っている
じゃこをすくっている
蔵みそ漬
白味噌ぽん酢
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ