ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

シャトレーゼの王道チーズケーキ3種を食べ比べ!

Photo by muccinpurin

洋菓子からアイス、和菓子まで幅広いラインアップとコストパフォーマンスのよさで、私たちのおやつタイムに欠かせない存在のシャトレーゼ。

この記事では、数あるケーキのなかでも人気の高いチーズケーキ「ふわふわスフレチーズケーキ」「濃厚ベイクドチーズケーキ」、新作「トリプルチーズケーキ」の3種を食べ比べ。同じチーズケーキでもまったく違う魅力をお伝えします!

1. ふわふわスフレチーズケーキ

Photo by muccinpurin

「ふわふわチーズケーキ」216円(税込)
ひとつ目にご紹介するのは「ふわふわチーズケーキ」。その名の通りたっぷりと空気を抱き込んだチーズケーキは、エアリー食感が魅力。チーズのコクと口どけのよさが両方一度に味わえる、魅惑のチーズケーキです。

1個216円というリーズナブルさに加え、ふんわりと軽い口どけから、おやつだけでなく食後のデザートにも重宝するひと品です。

Photo by muccinpurin

メレンゲを使ったふわふわチーズケーキは、高さおよそ4cm。ずっしりとして見えますが、空気をたっぷりと含んだチーズケーキは持ってみると軽く、ふわふわ感が伝わってきます。

1個当たりのカロリーは291kcalでした。

ふんわり儚げ。万人受けするタイプ

Photo by muccinpurin

口に含んだ瞬間しゅわっとふわっと溶けてなくなる儚さが魅力。これくらいさっぱりとした食べ心地が、老若男女に受けるにはちょうどよいのかもしれません。濃厚すぎずさっぱりしすぎず、重くないので食後のデザートにもぴったり。

酸味が少ないので、子どもにも食べやすい感じがします。レモンやサワークリームがきいたチーズケーキがお好みの方には、ちょっぴり物足りないかもしれませんが、万人受けするタイプのチーズケーキでした。

2. 濃厚ベイクドチーズケーキ

Photo by muccinpurin

「濃厚ベイクドチーズケーキ」302円(税込)
ふたつ目は「濃厚ベイクドチーズケーキ」。フランス産のフレッシュでなめらかなクリームチーズを贅沢に使い、タルト生地に流し込んでじっくりと焼き込んだコクのあるチーズケーキです。

Photo by muccinpurin

横から見るとごらんの通り、背は低めですがみっしりと生地が詰まっているのがわかりますよね。5mmほどのタルト生地にチーズクリームを流して焼き上げたベイクドチーズケーキは、厚さ約3cmほどでした。

1個当たりのカロリーは284kcalと、意外にもスフレチーズケーキよりも控え目です。

一番おいしいのはこれかも!ワインにも合いそう

Photo by muccinpurin

クリーミーでコクがあり、まさに “THE チーズケーキ” な味わい。上品なチーズが香り、チーズ好きにはたまらない味わいです。

タルト生地はサクサク感こそないものの、しっかりと焼き込まれていて粉っぽさはなし。生地と馴染みがよくいいバランスです。タルト生地が敷き込まれているせいか、厚みがなくてもお腹にたまります。

甘さ控えめでやや塩気を感じるケーキは、おやつとしてはもちろん、ワインやシャンパンと合わせてもおいしくいただけそうです。酸味が欲しい場合はベリーのソースをかけたりフルーツを添えてもおいしそう。筆者個人的には一番好みのチーズケーキでした。

3. トリプルチーズケーキ

Photo by muccinpurin

「トリプルチーズケーキ」324円(税込)
最後は、1個で3つのチーズケーキが味わえるという贅沢な「トリプルチーズケーキ」。レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキという三大チーズケーキを重ねた豪華版にもかかわらず、価格は324円という安心のシャトレーゼプライスです。

1個当たりのカロリーは403kcal、3種類のチーズケーキを組み合わせているだけあって少々カロリーが高めなのはやむなしですね。

これで300円だなんて考えられない!

Photo by muccinpurin

上から見るとレアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキと4層になっていてなんだか得した気分。

レアチーズケーキのさっぱり感は暑い夏に癒しの存在、個人的にはトリプルチーズケーキの3つのパーツの中で一番好きな味でした。次いでベイクドチーズケーキを食べましたが、単品のベイクドチーズケーキよりも軽い食感でなめらかに感じます。ほかのチーズケーキパーツともなじみがよくおいしい~。

Photo by muccinpurin

先に食べた単品のベイクドチーズケーキが「一番おいしい!」とお伝えしましたが、3種の合わせ技で来られたらそりゃトリプルチーズケーキの圧勝でした。3種類のチーズケーキのなかでも一番酸味が感じられたのがトリプルチーズケーキで、さっぱりとした味わいです。

甘さ、軽さ、酸味のバランスが取れた、お買い得なチーズケーキは、ちょっぴり贅沢したいときにもおすすめです。

詳しくはこちら▼

三者三様どれも魅力的。気分に合わせて選んでみては♪

Photo by muccinpurin

「ふわふわスフレチーズケーキ」「濃厚ベイクドチーズケーキ」「トリプルチーズケーキ」を食べ比べしてわかったのは……。ひとくちにチーズケーキと言っても、チーズの種類や酸味の有無、ずっしり系かふんわり経過などさまざまな違いがあるということでした。

シャトレーゼで取り扱いの3種はそれぞれまったく違った特徴があるので、気分によって選んでみてもいいかもしれませんね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

ふわふわスフレチーズケーキ
■内容量:1個
■価格:216円(税込)
■カロリー:1個あたり291kcal
■販売場所:全国のシャトレーゼ各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。

濃厚ベイクドチーズケーキ

■内容量:1個
■価格:302円(税込)
■カロリー:1個あたり284kcal
■販売場所:全国のシャトレーゼ各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。

トリプルチーズケーキ
■内容量:1個
■価格:324円(税込)
■カロリー:1個当たり403kcal
■販売場所:全国のシャトレーゼ各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:11枚
皿に盛られた3種のチーズケーキ
皿に盛られたふわふわチーズケーキ
横から見たふわふわスフレチーズケーキ
フォークでふわふわスフレチーズケーキをカットする様子
皿に盛られた濃厚ベイクドチーズケーキ
横から見たベイクドチーズケーキ
フォークでカットしたベイクドチーズケーキ
皿に盛られたトリプルチーズケーキ
トリプルチーズケーキをフォークでカットする様子
皿に盛ら得てカットされたトリプルチーズケーキ
皿に盛られた3種のチーズケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ