ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

クリームリッチなピスタチオサンドが登場!

Photo by muccinpurin

2021年7月13日(火)、森永製菓から「ピスタチオサンドクッキー」が発売されました。

サクッと軽い食感に焼き上げたクッキーに、なめらかでコクのあるピスタチオクリームをサンドした逸品は、この時期だけの限定品。毎日ピスタチオ食べても愛が尽きない、ピスタチオラバーがレビューします。

森永製菓「ピスタチオサンドクッキー」

Photo by muccinpurin

価格:238円(税込)
世間は空前のピスタチオブーム。かつては高嶺の花と思われたピスタチオアイテムが、いまやコンビニでも気軽に買える時代になり、ピスタチオラバーとしてはホクホクの毎日を過ごしています。

さて、この度森永製菓から発売された「ピスタチオサンドクッキー」は、「ピスタチオクッキー」「ピスタチオガレットサンド」「ミルクキャラメル<ピスタチオ味>」のピスタチオ菓子4種同時発売のなかのひと品。

スーパーのお菓子売り場の一角をピスタチオ色で埋め尽くし、まとめ買いした方も多いのではないでしょうか。もちろん筆者もそのひとりです。

Photo by muccinpurin

原材料は、小麦粉、ショートニング、砂糖、鶏卵、マーガリン、ピスタチオペーストなど。1箱に6個入って税込238円、1個当たりのカロリーは60kcalとありました。

ちょい食べにもうれしい個包装

Photo by muccinpurin

ピスタチオグリーンが鮮やかな袋にひとつずつ個包装されているので、ちょっと小腹がすいたときにつまんだり、コーヒーに添えたりと使い勝手もよさそうな予感。個包装のおかげで、一気に食べなくても湿気る心配がないのもうれしいですね。

クッキーサックサク!じんわりピスタチオ

Photo by muccinpurin

クッキーそのものはおそらくピスタチオを使っておらず、さくほろ食感のシンプルな味わい。別な記事で「ピスタチオクッキー」もレビューしましたが、ピスタチオクッキーの食感と比べてもかなり軽い口当たりです。

中にはピスタチオフレーバーのクリームが薄くサンドされていて、ほんのりナッツ風味。なめらかな舌触りで上品な味わいです。

ほかのクッキーでは味わえない贅沢感

Photo by muccinpurin

ピスタチオクリームはとてもなめらか。ピスタチオペースト3.0%使用ということもあり、超濃厚!というわけではありませんが、ほんのりピスタチオ風味で普通のクッキーよりも贅沢な味わいです。ただ、ピスタチオの粒が入っていない分、ピスタチオクッキーを期待して食べると物足りなさを感じるかもしれません。

筆者個人的にはピスタチオクリームが甘く感じ、いくつも続けて食べたいという感じではありませんでしたが、甘さ控えめのドリンクと合わせれば、おやつタイムにはちょうどいいサイズ感だと思います。

小腹がすいたときのピスタチオ補給に♪

Photo by muccinpurin

ピスタチオ感満点!というほどではありませんでしたが、小腹がすいたときにちょっとリッチな気分を味わうのにはちょうどいいかもしれません。クッキーの軽い食感も心地よく、暑い夏にも食べやすいお菓子でした。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。

商品情報

■商品名:ピスタチオサンドクッキー
■内容量:6個入り
■価格:238円(税込)
■カロリー:1個あたり60kcal
■販売日:2021年7月13日(火)
■販売場所:全国のスーパー、小売店ほか
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
ピスタチオサンドクッキーのパッケージとピスタチオサンドクッキー
ピスタチオサンドクッキーのパッケージ
ピスタチオサンドクッキーの原材料表示
パッケージから取り出したピスタチオサンドクッキー
ピスタチオサンドクッキー
半分に割ったピスタチオサンドクッキー
ピスタチオサンドクッキーのパッケージとピスタチオサンドクッキー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ